流星群2019星空のプロ厳選!中国・四国地方おすすめスポット5選!

生活

本州の最西端がある中国地方と瀬戸内海を挟んだ四国地方、どちらも山海の幸に恵まれて美味しいものが沢山あるイメージですが、空に関してはどうでしょう?

西日本は場所的に仕方ないのですが、中国から飛来する黄砂やPM2.5の影響で空が曇りがちなのは避けて通れない現実ではあります。

 

では夜空はどうでしょうか?

光害マップを確認してみると、暗くて黒いエリアは比較的多いように見えました。

 

「光害マップ」や「暗くて黒い」の意味をご存知無い方は、先に以下をご参照下さいね。

 

ちなみに四国地方には、星空のプロが「北海道や長野など、最高と言われる星空をいくつも見てきたが、これ以上の星空は見たことがない!」とうなったほどのスポットがありますよ。

 

2019年に流星群を堪能するために星空のプロが厳選した、中国・四国地方おすすめスポット5選!

意外なスポットが見つかって、楽しい思い出作りのお役に立てたら嬉しいです。

早速見ていきましょう!
 

スポンサーリンク

2019年中国・四国地方の流星群おすすめスポット5選

中国地方

本州最西端の山口県から時計周りに、島根県、鳥取県、岡山県、広島県の5県が中国地方です。

 

四国地方

四国最西端の愛媛県から時計周りに、香川県、徳島県、高知県の4県が四国地方です。

 

中国地方と四国地方は瀬戸内海を挟んでいて、どちらも豊富な海の幸に恵まれていますよね。

私は美味しいお酒と食べ物が大好きなので、思わずそっちの話題に行きそうなのですが話を流星群に戻します(泣)

 

中国・四国地方で流星群を逃さず見られるエリアはどこでしょうか?

光害マップの画像で確認してみましょう。

 

出典:light pollution map

 

この画像をご存知無い方のために、一言だけ簡単な解説をしますね。

これは「光害マップ」と言いまして人工的な光、すなわち街灯等の人工光の明るさを表した画像です。

光の色の意味は、以下の画像を御覧ください。

 

 

つまり、黒が一番暗い場所で赤に近付くに連れて明るくなっていくという事になり、赤ければ赤いほど流星群や星を見るのには適していないという事になります。

それを踏まえて光害マップを見ると、中国地方の内陸部は所々黒いエリアが見受けられますが、瀬戸内海に面しているエリアの光害が強いので南の空が明るい事が分かりますね。

 

一方の四国地方はというと、こちらも瀬戸内海沿岸は明るいのですが、内陸部がかなり黒いです!

これは期待できるのではないでしょうか?

まずは中国地方から見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

中国地方の流星群おすすめスポット 美星天文台

出典:美星天文台

 

岡山県井原市美星町にある美星天文台(びせいてんもんだい)です。

 

美星町には、その昔に流れ星が落ちたことで「星の郷」と呼ばれるようになったとされる、「星尾降神(ほしおこうしん)伝説」が残る星尾神社があります。

そして星好きにはたまらない美星町という名は、町を流れる「山川」と「田川」の頭文字を合わせて付けられたとされています。

 

伝説の神社も町名の由来も、ワクワクしかしませんよね(笑)

そんな美星町は、1988年に旧環境省によって「星空の街」に認定されました。

 

このように元々星に深い縁を持っていた美星町なのですが、さらに町ぐるみで星空を守るべく全国に先駆けて公害防止条例を定めた町として知られています。

公害防止条例によって、町全体で照明の角度に配慮されていたり22時以降は照明を消すなど、美しい星空に出会うための環境が整えられているんですね。

 

町全体が流星群おすすめスポットとも言えますよね。

そんな美星天文台へは、岡山市内から1時間半くらい車を走らせればたどり着けます。

美星天文台へのアクセス

【倉敷・岡山方面から】
国道486号線から矢掛町の県道48号線または県道408号線を美星方面
【福山方面から】
国道313号線から井原市内に入り県道166号線を美星方面

 

山陽自動車道笠岡IC から美星天文台までは約23km
岡山自動車道賀陽IC から美星天文台までは約31km

美星天文台の開館時間

金・土・日・月曜日

昼の部 13:45~16:00
夜の部 18:00~22:00
受付・入館は21:30まで

休館日  木曜日、祝日の翌日、年末年始

*6月24日、28日~7月1日は夜間休館

スポンサーリンク

中国地方の流星群おすすめスポット 三瓶山 西の原駐車場

出典:Twitter

島根県のほぼ中央に位置する三瓶山は、四季を通して楽しめる国立公園です。

 

周辺には西の原、東の原、北の原などの草原が整備されていて、今回流星群のおすすめスポットとしてご紹介する西の原は島根県大田市三瓶町にあります。

標高461mにある西の原駐車場は無料ですしトイレもありますので、安心して流星群を探せますよ。

 

西の原は視界が広く空も開けて暗さも申し分ないのですが、広島がある南の空は明るくなっています。

そのため、もしも天の川を楽しみにしている方がおられたら、あまり期待出来ませんのでご了承くださいね。

 

とはいえ自然豊かな三瓶山は、登山やキャンプ、観光に温泉と楽しみ方が沢山ありますので、昼も夜もおすすめのスポットです。

三瓶山 西の原駐車場へのアクセス

 

 

中国自動車道三次IC~国道54号を松江方面
雲南市掛合町恩谷~県道40号を西へ20分

 

スポンサーリンク

四国地方の流星群おすすめスポット 四国カルスト姫鶴平駐車場

出典:MFC (Mountain Fes Camp) Outdoor

 

愛媛県上浮穴郡久万高原町にある四国カルスト姫鶴平(めづるだいら)は、標高約1200mの高地にあるため夏でも涼しく、蚊もほとんどいません。(酪農地帯なのでハエはいます)

 

「姫鶴荘」のフロントに言えば、テント1張500円(税込)、車中泊1台500円(税込)、デイキャンプ1団体500円という価格で一泊出来ます。

予約不要ですので思いつきで宿泊も可能ですが、食料などは持参する必要がありますのでご注意くださいね。

 

姫鶴平からの夜空は、星空のプロもAランクに認定するほどの美しさです。

昼間は天空の絶景を楽しみ、夜は星空に抱かれながら眠るのも素敵な体験ですよね。

 

街中に比べると空に近いので、流星群が落ちてきそうな感覚になるかも知れませんね。

 

四国カルスト姫鶴平駐車場へのアクセス

 

松山市街地中心部から国道33号線を高知方面へ約35分
スポンサーリンク

四国地方の流星群おすすめスポット 剣山

出典:Twitter

 

西日本で2番目の高さを持つ剣山は徳島県三好市にあります。

標高1955mの高峰として知られ、その頂上付近にある山小屋が剣山頂上ヒュッテです。

 

剣山は、口うるさい星空のプロがSランクに認定した、まさしく文句の付けようがない最高クラスの夜空です!

リフトを使えば1750mまで登れますので、物凄く苦労しなくても登山は出来ます(笑)

1泊2食 9000円
素泊まり 5500円
夕食のみ 8100円
朝食のみ 6400円

で宿泊も可能です。

剣山へのアクセス

 

徳島自動車道の美馬IC~国道192号線、438号線を経由して約45分
とは言え、登山とか苦手だなぁ。。。という方には、こちらをおすすめします。

 

地名も書いてないので「どこだよ!」って感じですが(汗)、剣山の近くで登山をしなくても満天の星空に近付ける穴場ポイントです。

 

南方が開けていますので天の川も綺麗に見えますし、地図にも載っているように公衆トイレもあります。

登山して異次元の星空で流星群を浴びるのもいいですし、こちらで流星群を探すのもいいと思います。

こちらのポイント、何気に星空のプロからAランク認定されています。

スポンサーリンク

四国地方の流星群おすすめスポット 瓶ヶ森林道の駐車場

出典:石槌山スターナイトツアー

 

愛媛で星空といえば石鎚山(いしずちさん)が有名です。

石鎚山は星空のプロがSランク認定する文句なしの星空です。

が、登るのが結構大変です(汗)

 

当サイトでは

・アクセスが容易
・料駐車場あり
・トイレあり

な流星群おすすめスポットをご紹介しているので、いくらSランクと言えど登るのが大変な石鎚山はスルーです。

 

その石鎚山から近い場所にある、こちらの瓶ヶ森(かめがもり)林道駐車場標高1659mの高い場所にあります。

駐車場ですから車で行けますし、もちろんトイレもあります

 

昼間は絶景を楽しむドライブ客が多く、夜は天体観測する人もいます。

アクセスが容易な流星群おすすめスポットですよ。

瓶ヶ森林道の駐車場へのアクセス

 

 

国道194号を高知県方面へ
県境の新寒風山トンネルを抜けたら左折して道なりに進む
旧寒風山トンネルから瓶ケ森林道を約45分で駐車場に到着
松山自動車道
西条I.C.~車で約1時間30分
松山I.C.~車で約2時間
高知自動車道
伊野I.C.~車で約2時間10分

 

スポンサーリンク

まとめ

 

・瀬戸内海沿岸部は光害の影響が大きい
・中国・四国地方はPM2.5や黄砂の影響が大きい
・中国地方は北天が暗い
・四国地方は南天が暗い

 

中国・四国地方は光害や空気中の水分(湿度)だけではなく、空中を飛散する化学物質まで考慮しなければならないのは大変ですが、Sランクの星空がある素晴らしいエリアですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました