双子座流星群2019年ピークの時間はいつ?方角やおすすめ場所もご紹介

シーズンイベント

星が綺麗に見えるようになる冬の夜、毎年12月4日~12月17日頃に出現し、12月14日前後に極大を迎えるのがふたご座流星群です。

しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並んで3大流星群に数えられる双子座流星群ですが、流星の数と安定感ではNO1と言えるでしょう。

 

とは言え流星群の観測条件と言うのは毎年変わりますし、たとえ天気が良くても月が明るいと流星を見つけにくくなってしまいます。

さて2019年の双子座流星群の観測条件は良いのか悪いのか、果たしてどちらなのでしょう?

 

という事で今回は

  • 2019年双子座流星群のピークは何時から?
  • 2019年の双子座流星群がよく見える方角は?
  • 2019年の双子座流星群観測におすすめの場所

について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

2019年双子座流星群のピークは何時から?

 

 

2019年のふたご座流星群は12月15日の4時頃にピーク(極大)を迎えると言われています。

ピークの時間帯には熟練者で100個、そうでない人でも25~40個の流星が見られるのではないかと言われていて、期待が高まりますね。

 

ただ2019年に関して言うと、その日は月齢18の明るい月が出ていて流星群観測には良い条件とは言えないのが残念なところです。

「月齢って何?」という方は↓をどうぞ!

ですが月の出ている反対側の空を見るようにすれば月明かりの影響が軽減しますので、なるべく月を避けて夜空を見るようにしたいですね。
次に2019年のふたご座流星群がよく見える方角について、解説していきます。
スポンサーリンク

2019年の双子座流星群がよく見える方角は?

ふたご座流星群の放射点は、上記画像のふたご座近くにあります。

左に明るい星が2つ、上下に並んでいるのが見えると思いますが、この画像ですと上になっている青く明るい星がカストルです。

そしてカストルの下にある白っぽく見える星がボルックスです。

 

カストルとボルックスは実際の夜空でも見つけやすい上、一晩中夜空にあるので放射点を探すのに苦労することはないですが、早い時間帯では放射点が低いので21:00以降を目安にすると良いでしょう。

 

そして肝心のふたご座流星群がよく見える方角ですが、どこでも構いません

私のブログを何度かご覧になった方は「またそれかよ」と思われるでしょうね(笑)

 

流星群は放射点を中心に飛び出すように見えるものですが、実際はあらゆる方向から飛んでいます。

ですから空全体を眺めているのが一番流星を見つけやすいのです。

 

2:00になるとふたご座が天頂に位置するので真上から降ってくるような流れ星を見ることができますよ♪

 

放射点や流星群の仕組みについてはこちらをどうぞ!

 

さらに2019年のふたご座流星群に関して言うと、放射点を気にするよりも月明かりの影響を受けないことの方が大事です。

 

結局2019年のふたご座流星群がよく見える日時はいつなの?

 

ここまで読んでそう思ったのは、きっと私だけではないはずです。

ずばり簡単に言うと…

  • 第一候補 12月14日23時頃~15日 日の出
  • 第二候補 12月13日 日没後~14日 日の出

となりますが日本列島は細長いので、北海道と沖縄では日の出日の入り時間に差が生まれますよね。

 

という事で、12月15日の都道府県別の日の出時間を調べてありますので、参考になさって下さいね。

2019年12月15日の日本列島の日の出時間

 

都道府県都市12/15
日の出日の入
北海道札幌市6:58:3516:00:17
青森県青森市6:53:4616:10:01
岩手県盛岡市6:48:4116:11:48
宮城県仙台市6:45:3516:17:08
秋田県秋田市6:52:5616:15:57
山形県山形市6:47:3316:19:15
福島県福島市6:45:4416:20:14
茨城県水戸市6:41:5516:24:13
栃木県宇都宮市6:44:4716:25:52
群馬県前橋市6:47:3616:29:38
埼玉県さいたま市6:43:4816:28:43
千葉県千葉市6:41:1416:27:29
東京都新宿区6:43:1116:28:59
神奈川横浜市6:42:4516:29:50
新潟県新潟市6:51:5716:25:35
富山県富山市6:55:5016:36:12
石川県金沢市6:57:5416:38:49
福井県福井市6:58:0516:41:52
山梨県甲府市6:47:3716:33:33
長野県長野市6:51:5016:32:26
岐阜県岐阜市6:54:1716:41:40
静岡県静岡市6:46:3316:36:06
愛知県名古屋市6:52:5916:41:29
三重県津市6:53:2416:44:15
滋賀県大津市6:56:4116:46:05
京都府京都市6:57:1116:46:30
大阪府大阪市6:57:1516:48:19
兵庫県神戸市6:58:3716:49:39
奈良県奈良市6:56:0016:47:04
和歌山県和歌山市6:57:2916:50:54
鳥取県鳥取市7:04:3116:51:18
島根県松江市7:09:1116:56:08
岡山県岡山市7:03:3216:54:43
広島県広島市7:08:4517:01:18
山口県山口市7:12:1017:05:48
徳島県徳島市6:59:3016:53:45
香川県高松市7:02:1616:55:07
愛媛県松山市7:06:0717:01:30
高知県高知市7:02:2016:59:09
福岡県福岡市7:14:5517:11:29
佐賀県佐賀市7:14:2917:12:51
長崎県長崎市7:14:5717:15:48
熊本県熊本市7:11:3517:12:13
大分県大分市7:09:1217:07:37
宮崎県宮崎市7:06:4217:11:38
鹿児島県鹿児島市7:09:2017:15:56
沖縄県那覇市7:08:4617:39:32
日本最東端 (南鳥島)5:19:2615:58:21
日本最西端 (与那国島)7:24:0318:02:14
日本最南端 (沖ノ鳥島)6:23:2117:17:43
日本最北端1 (弁天島)7:05:0615:49:15
日本最北端2 (択捉島)6:37:4315:21:40

出典:日の出日の入り時間 motohasi.net

 

沖縄と北海道では、日の出時間が10分違うんですね~

東西南北の端っこに至っては、最大2時間近くの差が生まれるんですね。

自国が広大な大陸で生まれ育った人には当たり前なのかも知れませんが、日本しか知らない私には衝撃です。

 

と言っても、そこまでの差がついてない地域で流星群を見るのはどこがいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

2019年双子座流星群を見たい!都道府県別のおすすめ場所は?

流星群観測におすすめな場所としては、

  • 空気が澄んでいる
  • 空全体を広く見渡せる
  • 周囲に明かりが無い

が絶対条件です。

詳しくはこちらに書いてありますのでよろしければどうぞ。

 

 

流星は一瞬で消えてしまいますから、最低でも15分程度は目を暗闇に慣らしておく必要があります

ですから、周囲に明かりが無い(少ない)というのはとても大事になってきます。

 

以上を踏まえた上で、星空の達人に教えてもらった地域別のオススメ場所をご紹介しますね。

 

🌠北海道地方の流星群おすすめ場所はこちら!

 

 

🌠東北地方の流星群おすすめ場所はこちら!

 

 

 

 

🌠関東地方の流星群おすすめ場所はこちら!

 

🌠中部地方の流星群おすすめ場所はこちら!

 

 

🌠近畿地方の流星群おすすめ場所はこちら!

 

 

🌠中国・四国地方の流星群おすすめ場所はこちら!

 

🌠九州・沖縄地方の流星群おすすめ場所はこちら!

 

 

スポンサーリンク

双子座流星群2019を見たいなら…まとめ

 

  • 12月13日~15日の23:00以降日の出までをチェック!
  • 月を見ないようにしましょう
  • 寒さ対策は万全にしましょう

 

真冬の深夜・早朝の寒さはハンパないですから、厚着してカイロ持って温かい飲物を用意して下さい。

雪や路面凍結にも充分気をつけて、冬の澄んだ夜空に沢山の流星を見つけて下さいね。

 

放射点や流星群の仕組みについて事前知識を仕入れておいてドヤ顔しましょう(笑)

 

2019年に見られる流星群も残り少なくなってきましたね~要チェックです!

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました