母の日2019実際に70代義母に贈って喜ばれたプレゼントをご紹介!

生活


毎年恒例行事となりつつある母の日ですが、近付いてくると楽しみ反面、お悩み反面ではありませんか?

 

「本当にこのプレゼントで良かったのかしら?」

「もしかしたら、本当は他に欲しいものがあったのかな?」

「本心から喜んでくれているのかな…?」

などなど、悩み始めたらキリがありませんよね。

 

プレゼントをもらう母側の本音をアンケートした記事もありますので、よろしければ参考になさって下さいね。

 

ぶっちゃけ一人で悶々と悩んでいても仕方ないですし、アンケートを参考にするとしても世間の大多数の集計なので、「悩んでる方にとってピンポイントで参考になるか?」と聞かれたら決してすんなり「イエス」とは言えませんよね。

アンケート記事を書いた私が言うのもどうかと思いますが(笑)

 

そこで今回は、70代の義母に実際に贈って喜ばれた母の日プレゼントをご紹介します。

ちなみにウチの義母は・・・

  • 仕事はしていない
  • ウォーキングとガーデニング(家庭菜園)が趣味
  • 毎日の晩酌は欠かさない
  • スマホやネットにはとても疎い
  • 好奇心は比較的旺盛

こんな人ですので、一致する所があれば母の日のプレゼント選びの参考になるかとは思います。

 

逆に一致しないのであれば時間の無駄にしかならないと思いますので、母の日にカーネーションを贈るようになった理由は?なぜ赤が人気?

などをご覧になって、母の日に備えて下さればと思います。

 

スポンサーリンク

母の日 実際に贈って義母に喜ばれたプレゼント!

 

 

最初にウチの義母は

  • 仕事はしていない
  • ウォーキングとガーデニングが趣味
  • 毎日の晩酌は欠かさない
  • スマホやネットにはとても疎い
  • 好奇心は比較的旺盛

であると書きましたが、もう少し詳しい情報を付け加えますね。

 

ウォーキングへの情熱は凄まじく、2つ3つ隣の街(駅で言ったら5つくらい)は歩いて行くのが普通な人です。

しかも買い物をして荷物を抱えながら帰ってきます(笑)

 

ガーデニングと言えば聞こえがいいですが、小さなスペースで様々な野菜を育てたりする家庭菜園と、鉢植えの花などを育てて並べてます。

要は土いじりが好きな人です。

 

毎日必ず晩酌しますし、そのスタートは夜ご飯の支度をしながらのキッチンドリンカーです(笑)

ですが安物の焼酎を黒烏龍茶で呑むのがお気に入りなので、プレミアムなビールとか焼酎には興味がない人です。

 

スマホやネットにはとても疎いので、最新情報の仕入先は主にテレビです。

つまり、テレビに出ていないネットオンリーの情報は知らない人です。

好奇心は旺盛なのに情報源が少ないため、ネットで見つけた珍しいグッズやプレゼントをあげるととても驚くと共に、とても喜んでくれます♪

 

そんな可愛い義母が喜んでくれたプレゼントを早速ご紹介します!

 

ブラックBOXレインボーローズ生花一輪

 

 

 

まず見た目のインパクトが凄いですよね。
「え?!母の日のプレゼントが、たった一輪のバラだけなの?」と思われるかもしれませんが、こんなバラ…見たことあります?

 

このレインボーローズは、オランダからの輸入加工されたバラだそうです。
この見た目とインパクトで一輪だけというのが存在感を増し、母の日=カーネーションという固定観念をぶち壊す印象に残るプレゼントになると思いますよ。

珍し物好きな義母は「えぇ?!これ、どうなってるの?」と期待通りのリアクションをしてくれましたよ♪

 

アジサイギフト

 

 

 

でも、「そこら辺のアジサイと同じじゃ~つまらない!」と思って探したのがこちら!
母の日は梅雨に近いこともあり、アジサイの花を贈っても義母には喜ばれました。

 

季節ごとに花の色を変えるアジサイです。

これも期待通りのリアクションで喜んでくれました。

ただ、人気がアリすぎて売り切れやすいのでご注意下さいね。

 

フラワーケーキ

 

 

こちらのBunBun!Beeさんは、これまでに何度もお世話になっているショップさんです。

 

お花のギフトを考えた時、BunBun!Beeさんにお願いすればまず間違いありません。

発送も梱包もメッセージカード等のサービスも、全てに置いて信頼出来ます。

 

そしてフラワーケーキの可愛さと珍しさも、義母は大喜びしてくれました。

スポールバン

 

 

スポールバン?初耳の方にとっては何のこっちゃ?ですよね(笑)

 

スポールバンを一言で言うと、貼り付ける鍼治療です。


 

こんな感じで円形の肌色のシールの中に、細い鍼がちょこっとっとだけ出る仕組みの黒いボッチがついています。

これを肩こりや腰痛などで辛い部分、できればツボに鍼が当たるように貼っておくと…いつの間にか痛みが楽になっている!という「全く痛くない鍼治療シール」です。

 

私も散々お世話になりましたが、これはマジでオススメです!

もちろん義母も喜んでくれましたが、反応を見るとこっちの方が嬉しかったかも知れません。

 

クッションマッサージャー

 

 

クッションマッサージャーは色んな会社から販売されていますが、中でもオムロンさんは手軽な価格なのに機能が素晴らしいので、コスパが高いと思います。

 

肩こりも腰痛も血の巡りが悪くなってしまう、いわゆる血行不良が原因の一つです。

血行不良を手っ取り早く改善するには、暖めるのが一番です。

  • 生姜を食べる
  • 風呂に入る
  • 温湿布を貼る
  • 手でさする

どれでも良いのですが、オムロンのクッションマッサージャーにはヒーター機能がありますから、上記の方法を採用しなくても温めながらマッサージして血行を改善出来ます

座椅子に座ってテレビを見ながら腰をマッサージするのは定番の使い方ですが、コンパクトなメリットを活かして太ももの裏側をやふくらはぎをマッサージするのもオススメです。

 

ウチの義母はウォーキングで疲れた筋肉のケアに役立てているようで、毎日使ってくれています。

 

北海道の珍味セット

 

 

普段、日常的にお料理をする方にしか分からない「あるある」だと思いますが、自分で作った料理って食べる気にならなくないですか?

母の日のプレゼントどうしよう?母の本音データ集にも書いてあり、統計が出ていますが、食事のプレゼントが嬉しいという母親はとても多いんですよね。

 

私も時々料理をするので分かるのですが、自分で作った料理って味見程度に食べる事はあっても沢山食べたいとは思えないんですよね。

何故かと言うと、「どんな味の料理なのかが分かっているので食べたいと思えない」からです。

味見として食べるのは今後のためのデータ収集としてであって、楽しみというよりも業務的な感じですよね。

 

なので義母は普段、料理担当なのに自分が作った料理を食べることはせずに乾き物ばかり食べています(笑)

そんな義母のために、珍しくて少しお高めな乾き物をネットで探してプレゼントした所、予想以上に喜んでくれました。

 

乾き物も定番は固まりつつあって新商品がバンバン出てくる市場でもありませんから、見たこともない乾き物とか、自分では買わないようなちょっぴりお高めなものとかだと喜ばれますよ♪

お酒が苦手で下戸だけど、お酒のおつまみは好き!という方にも好評なようですよ。

 

竹籠スイーツセット

 

 

 

ここのショップ「おいもやさん」もお世話になっていて、とても信頼できるショップさんです。

商品バリエーションの多さ、価格面、サービス面、どれを取っても全てが平均点を軽々と超えます。

 

ショップ名が「おいもやさん」なだけあって、芋を使ったスイーツが多いので女性は嬉しいと思います。

美味しくて安いのに安物っぽく見えないのは、品物のクオリティの高さと細部にまで行き届いたサービスの賜物です。

本当に素晴らしいショップだと思いますので、芋好きな義母がおられる方はお試しくださいね!

 

フローラステンレスタンブラーAT

 

彫刻で名前を入れられるタンブラーは世の中に沢山ありますが、このタンブラーの売りはソコじゃないんです。

何と!絵柄を入れられるんです!

というのは冗談です(笑)

 

絵柄を入れられるのは本当ですけど、正直言ってソコは私にとってはちっとも重要じゃないんです。

このタンブラーをオススメする理由はスバリ「真空二重構造」の機能性です。

 

 

これが実際にどう凄いのか?と言うと、

  • 温冷どちらの温度も適度にキープしてくれる
  • 結露しにくい

この2つに集約されます。

 

使ってもらえればすぐに分かると思いますが、温かい飲み物を入れても長時間冷めにくく、冷たい飲み物を入れても長時間冷たいままでキープしてくれるんです。

しかも結露しにくい!(ハッキリ言って結露しない!って言っていいレベルです)

 

義母は焼酎の黒ウーロン茶割りも好きですが、コーヒーも好きですから温冷どちの場合も重宝してます。

保温保冷長時間で結露知らず!しかも名前と可愛いワンポイント彫刻とラッピングが無料!

なんか文章がテレビショッピングみたいになって来ましたが、冗談抜きにオススメしますよ~

 

スポンサーリンク

まとめ

母の日(義母の日)プレゼントは受け取る母(義母)の性格や好みによって千差万別ですから、ココに書いたものが誰にでも役立つか?と聞かれたら「NO」でしょうね。

 

甘い物は好きなのか?

お酒は呑むのか?

生花を贈られて迷惑しないか?(迷惑する人、結構多いそうです)

 

こんな条件次第で結論はコロコロ変わりますからね(笑)

ですが、悩んでる方にとって何かしらのヒント、または参考程度になればいいかな~?と思って書いてみました。

もしも悩みが解決せずにモンモンとしちゃったら、

母の日にカーネーションを贈るようになった理由は?なぜ赤が人気?

プレゼントをもらう母側の本音をアンケートした記事

を読んでみて、またじっくり考えてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました