原田海のwikiより詳しいプロフィール!筋肉とトレーニングの秘密とは?

スポーツ

東京2020オリンピックで正式種目に採用され、ますます盛り上がりを見せている日本のクライミング界でアイドル系クライマーと呼ばれ注目されている、原田 海(はらだ かい)選手

 

ランジを得意とするクライミングスタイルはとてもダイナミックなのですが、だからと言って人並み外れて筋肉ムキムキでもないですし、肩幅がメッチャ広い訳でもなく、見た目はしなやかで華奢な印象ですよね。

 

ところが2019年5月に行われた第2回コンバインド・ジャパンカップでは2位入賞を決め、JMSCAオリンピック強化選手にはSランクで招集されていることから、その実力の確かさが分かります。

 

そんな原田海選手の強さの秘密はどこにあるのか?調査の結果、

  • クライミングジム
  • トレーニング
  • 筋肉の元

にありましたので、ご紹介したいと思います。

 

さらにはWikipediaにも載っていない詳細プロフィールクライミング動画、一見するとクライミングには無関係のようで関係ありまくりなビックリ動画もお届けします!

これさえ読めば原田海選手のことは丸わかりですので、早速参りましょう!

出典:Twitter

スポンサーリンク

原田 海の強さの秘密はクライミングジムにあり?

出典:Twitter

原田海選手がクライミングに出会ったのは10歳、小学5年生の時でした。

大阪府岸和田市にある自宅近くにあったクライミングジム「スカイボックス」(現在は閉店)に、高校卒業まで毎日のように通っていたと言います。

 

スカイボックスは地元民に愛されたアットホームなジムで、建物も小さくて設備も古かったそうです。

ホールド(クライミングの時につかむ突起物)は使い込まれているので表面がツルツルしていて、とても滑りやすかったと言います。

その滑りやすくてつかみにくいホールドで毎日クライミングをしていたので、知らないうちに腱(けん)を鍛えられていたと、原田海選手は語っていました。

 

腱って意図的に鍛えるのは難しい部分ですから、知らずに鍛えさせえくれた古いジムに感謝ですね(笑)

原田海選手のキープ力の強さは、小さな古いジムのおかげでした。

原田 海のホームジムはどこ?

高校を卒業して神奈川の大学に通うようになった原田海選手は、フィシュアンドバード二子玉川をホームジムにしています。

フィシュアンドバード二子玉川の店長は、当初「トレーニングだけしに来ればいい」と言ったそうなのですが、原田海選手は「強いだけじゃなく、人として大切なことを学びたい。」と、自ら望んで接客をしているそうですよ。

 

フィシュアンドバード二子玉川で練習すれば、原田海選手に教えてもらえるかも知れませんね。

場所はこちらになります。

 

 

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目24−1 キュープラザ 二子玉川 B1
TEL  03-6805-7905

 

他にはこんなトレーニングも取り入れているようですよ。

 

スポンサーリンク

原田海の筋肉調整法は?

 

スポーツクライミングをする上で重要なポイントの1つに、身体の使い方があると思います。

指先だけで全身を支えるシーンが多いので、足の指先でさえも意識的に自在にコントロールする必要があるからです。

 

そのためには身体や筋肉の微調整が欠かせないわけですから、トレーニングにピラティスを取り入れいているのは素晴らしいですね。

原田海選手が通っている、こちらのピラティススタジオB&B 三軒茶屋の詳細データを載せておきますね。

 

 

住所  〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2丁目7-1フェニシア三軒茶屋1階
TEL・FAX 03-5779-3922
※ピラティスの指導中は電話に出られない場合があるそうです

 

平日:10:00〜21:00
土日祝:10:00〜20:00
スポンサーリンク

原田 海の驚愕トレーニングとは?

 

さっき指先だけで全体重を支えると言いましたが、コレは流石にキツイですよね(汗)

 

クライミングには壁を登るための筋力は当然必要ですが、リードやボルダリングでは狭い足場で耐えなければならないシーンも多いので、こうしてキープするための筋持久力も重要なんですよね。

まるで器械体操の選手のようですが、我々だったら鉄棒につかまってたとしても、あの姿勢をキープするのは無理です。

 

さすがの原田海選手も最後にうずくまってましたが、そこも映してアップするあたりに人柄が見えますよね。

そんな原田海選手の良質な筋肉は、一体何で出来ているのでしょうか?

スポンサーリンク

原田 海の筋肉の元は良質な○○!

こちらは原田海選手のInstagramの投稿です。

見た目は草食系、肉体は肉食系の原田海選手、好物はお肉なのだそうです。

 

一般的な美味しい牛肉というと、白いアミアミの霜降り牛肉をイメージしますよね?

ところが白いアミアミは牛の脂ですから、余分な脂肪を付けたくないクライマーには大敵です。

 

その点、原田海選手も大好きなグラスフェッドビーフは、脂身が少なく赤身が多いのが特徴です。

赤身が多いと牛肉ということは食べた人の筋肉になる成分が多いということですから、良質な筋肉の元になる訳です。

さらにグラスフェッドビーフには、一般的な牛肉(穀物肥育牛)と比較して約3倍もの鉄分が含まれているので、鉄分が不足しがちな女性にもオススメなんですよね。

 

他にも

  • 亜鉛
  • ビタミン類
  • 共役リノール酸
  • タウリン
  • オメガ3脂肪酸

といった栄養分がグラスフェッドビーフにはたっぷり含まれているので、牛肉なのに究極のサプリメントと言われています。

 

 

 

 

低カロリー、高タンパク、ビタミン豊富、オメガ3脂肪酸で血液サラサラ、タウリンで疲労回復…まさにサプリメントですよね。

グラスフェッドビーフはアスリートはもちろんですが、体型を気にした無理なダイエットで栄養不足になりがちな女性が食べるべき牛肉とも言えます。

 

スポンサーリンク

原田 海のwikiより詳しいプロフィール

出典:JMSCA

 

本 名         原田 海(はらだ かい)

生年月日  1999年3月10日

身 長   169㎝

体重    55kg

出身地   大阪府岸和田市

高 校   羽衣学園高校

大 学   神奈川大学人間学部在学中

スポンサー 日新火災

家族    祖母、母

 

大阪岸和田市と言えば、激しいことで有名なだんじり祭の町ですよね。

 

高校卒業まで大阪で過ごし、大学進学のために神奈川で一人暮らしを始めます。

女手一つで育ててくれた母に対し、原田海選手は「大会に出るのも、大学も神奈川での1人暮らしもお金がかかる。ありがとう」と常に感謝をしているそうです。

 

子どもの頃には寂しい思いも沢山あったでしょうけれど、アットホームなクライミングジムで沢山の大人と関わることで紛れていた部分もあったのでしょうね。

今では離れて暮らしているお母さんの方が寂しいかも知れませんが、クライミングで結果を出してお互いが寂しくない暮らしに戻れるといいですね。

 

スポンサーリンク

原田海の戦績

出典:Twitter

スポーツクライミングの選手というと、幼少期からトレーニングや大会に出場している方が多いですから、戦績も積み重なっているものです。

 

原田海選手がクライミングを始めたのは10歳ですが、大会が行われている事や有名なクライマーがいる事を知らなかったそうなんです。

ですから初めてクライミングの大会に出場したのが高校1年生の時、しかもボルダリングの経験しか無いのにぶっつけ本番でリードに出場し、何と5位に入賞してしまいます。

「ボルダ-能力だけで押し切れました」と笑いながら話していたそうですが、過去の大会で一度も見たこともない人が入賞して、周囲はさぞかしビックリしたでしょうね。

 

という訳で、他の選手に比べて戦績が少ない事情がお分かりいただけた所で、原田海選手の優勝履歴を見ていきましょう。

 

原田海の国内大会優勝戦績

全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会 2015

ボルダリング

 

第18回JOCジュニアオリンピックカップ大会

リード

 

全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会 2016

ボルダリング

原田海の国際大会優勝戦績

 

IFSC クライミング・アジアユース選手権 テヘラン 2016

ボルダリング

 

IFSC クライミング・世界選手権 2018

ボルダリング

 

やはりボルダリングが強い印象の原田海選手ですが、優勝こそ逃しているものの、コンバインドの大会でも結果を出しています。

東京2020五輪のスポーツクライミングはコンバインドで争われますから、原田海選手にとっては良い流れと言えるでしょうね。

 

ボルダリング?コンバインドって何?と思った方はこちらをどうぞ!

 

ルールが分かるとクライミング観戦の楽しさも倍増しますよ~!

 

そして原田海選手は同い年の楢崎明智選手をライバルとして意識しているそうなので、そちらの対決も見逃せないポイントです!

スポンサーリンク

原田 海の凄さが分かるインスタ動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

#bottlecapchallenge

KAI HARADA / 原田 海さん(@kai_hrd)がシェアした投稿 –

一見するとスポーツクライミングと全く関係ない動画のように見えますが、これが大アリなんですよね。

 

回し蹴りしたつま先だけでペットボトルのフタを開けるには、ピンポイントで確実に当てなければなりません。

ほんの少しズレただけでも、フタを開けるのは不可能です。

 

つまりこの動画は、どんな状態でも自分の肉体を意識的にコントロール出来ていないと出来ない技なんですね。

もしかしたら100回くらい撮影してるかも知れませんが(笑)、だとしても凄すぎます!

 

スポンサーリンク

スポーツクライミング選手の原田海とは?

  • 大阪府岸和田市出身、10歳でクライミングに出会う
  • 小さな古いジムで腱(キープ力)を鍛えられる
  • 現在は神奈川大学の学生で肉好き

 

クライミングの選手というと負けず嫌いでエネルギッシュな方が多い印象ですが、原田海選手は真逆な印象ですね。

あまり周囲を気にしていなくて、常に自分と向き合って自分のペースを崩さない、良い意味でマイペースな方だと思います。

 

とは言えライバル視している楢崎明智選手に関してだけは違うようですが、成長のためにはライバルの存在も大切ですからね。

原田海選手がライバルと認めた楢崎明智選手って?

 

これからの、ますますの活躍に期待しましょう!

 

スポーツクライミングについて詳しく知りたくなった方、オリンピック強化選手のご紹介もしていますので、良かったら以下の記事をどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました