一人暮らし女性のゴキブリ対策!触らずに退治出来る最強アイテムと対処法は?

生活

どこにでも存在するけれど、きっと好きな人は居ないと思われるゴキブリ。

女性の中にはこの4文字を見ただけで、言葉を聞いただけでも拒絶反応を起こす方もおられると思います。

ですからせめてゴキブリの画像は使わずに解説していきますので、安心して読み進めてくださいね。

 

ゴキブリを見た時

「怖い!」

「退治しなきゃ!」

「でも触りたくない!」

と誰もが思いますが、退治しないと安心できませんから夜も眠れません。

 

さらに一人暮らしの女性に至っては、ゴキブリが出現したら誰にも頼らずに自分一人で対処しなくてはなりません。

ある意味では部屋に幽霊が出るよりも怖いですよね?

 

でも安心して下さい!

ゴキブリの生態を知リ尽くした専門家の情報を元に、ゴキブリに指一本も触ること無く退治出来る方法をご紹介します。

さらにゴキブリ駆除のプロに教えてもらった対処法をベースに、今後ゴキブリが出現しにくくなるための対策法もご紹介しますので、気持ち悪いのを少しだけ我慢してお付き合い下さいね。

 

今回のこの記事では

  • ゴキブリ退治の前に知っておくべき知識とは?
  • 一人暮らしの女性がゴキブリに触らなくても退治できる方法とは?
  • ゴキブリが出現しにくい環境作りの方法

についてバッチリ解説してありますので、記事を読み終わる頃にはゴキブリの恐怖とはサヨナラ出来ていると思いますよ。

 

「今すぐ誰かに何とかして欲しい!」という緊急事態の方は、目次を開いて一人暮らし女性のゴキブリ対策!退治と対処法のまとめをタップして下さい。

スポンサーリンク

ゴキブリ退治の前に知っておくべき知識とは?

 

 

ほとんどの人がゴキブリが出現すると恐怖でパニックになり、冷静な判断が出来なくなるものです。

そんな状態でも叩いて退治できれば良いのかも知れませんが、飛び散ったりすると後始末が面倒ですし、それすらも難しい女性も多いと思います。

 

でも今回ご紹介する方法を使えば、ゴキブリに指一本触れずに退治出来ます

その前に「これだけは覚えておいて欲しい!」というゴキブリの生態と、用意しておくべき3種の神器について解説していきます。

 

相手の生態を知れば恐怖心も半減しますし対策もしやすくなりますので、読むのが少し面倒だと思いますがお付き合い下さいね。

 

ゴキブリの生態を知って恐怖心を半減させよう!

 

以下は職業としてゴキブリ飼育をしている研究者の方に教えてもらった、リアルなゴキブリの生態です。

 

触覚だけが頼りで視力が弱い
ゴキブリは人間を恐れている
ゴキブリは前進しか出来ない

 

まず、視力が弱いゴキブリは触覚だけが頼りで前進しか出来ません

「それならゴキブリの後ろに回り込めば簡単に退治できるのでは?」と思いますよね?

ところが、ゴキブリのお尻には空気の振動を感知する器官がついているので、後ろを取るにはそ~っと忍び寄る必要があります。

 

そして誰でも一度は「ゴキブリが自分に向かって飛んできて襲われた!」という話を聞いたことがあると思います。

そんな事を聞いたら退治することへの恐怖心を倍増させますよね。

 

ですがゴキブリは基本的に人間を恐れているので、それはゴキブリがパニックになっているだけで人間に攻撃を仕掛けてきたわけではないことが分かりますよね。

元々ゴキブリは飛行が下手ですし、チャバネゴキブリはほとんど飛べません

 

このようにゴキブリの生態を知ると、退治するための作戦も立てやすいですよね?

敵は目が悪くて飛べない上に先進しか出来ないなら…どうしますか?

 

この先はそれぞれ得意分野が違うと思うので、あなたに合った作戦を立てて退治して下さいね。

「でも退治出来たとしても触りたくないから…」という方、お待たせしました。

ゴキブリに指一本触れずに退治・処理するための3種の神器

全くゴキブリに触れることなく退治・処理するためには、事前に以下の3つのアイテムを用意しておく必要があります。

虫取り網
ゴキブリ退治の殺虫剤
害虫捕獲器

順番にアイテムの解説をしていって、最後に作戦内容をご紹介しますね。

虫取り網

 

男の子がいる家庭ならば一本はあると思いますが、一人暮らしの女性のお宅にはまず無いですよね。

できるだけ網目が細かい方が小さなゴキブリも逃さずに捕獲できるので望ましいです。

 

そして、柄が長い方がゴキブリとの距離を詰めなくても捕獲できます

ですが長過ぎてコントロールしにくいというデメリットもありますので、ご自身に合った方を選んで下さいね。

 

ゴキブリ退治の殺虫剤

 

様々なタイプの殺虫剤がありますが、出来るだけ対象の害虫に特化したものがオススメですね。

参考までにご紹介しますと、こちらのようにあらかじめゴキブリが通りそうな場所にスプレーして待ち伏せ効果を持つスプレーもオススメです。

 

 

他にも、こちらのように瞬間的にゴキブリを凍らせるタイプもあります。

とは言えゴキブリに悩んでいる方ならすでにお持ちだと思うので、それぞれのお宅のゴキブリに合う物をご用意下さい。

ただ、くれぐれもゴキブリとの戦闘中に「スプレーが無くなった!」なんて悲劇に合わないよう余裕をもって準備しておきたいですね。

 

害虫捕獲器

 

「害虫捕獲器ってなに?」と思われた方も多いと思いますが、簡単に説明すると害虫に触ることなく捕獲できるマジックハンドのようなものです。
この商品をゴキブリにカポッと被せるだけで、勝手に中の粘着シートに張り付いてくれます。
ゴキブリの取り外しもワンタッチですから、一切さわることなく処理出来ますよ。

 

他にはこんな風に掴み取るタイプもあります。

このムシムシゲッターの場合、ゴキブリを生きたまま捕まえて外に逃がすことも可能です。

「例えゴキブリと言えども殺生はしたくない」という方には最適なアイテムですね。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの女性がゴキブリに触らなくても退治できる方法とは?

 

アイテムの紹介の時点で作戦はバレバレだと思いますが、一応順番にご説明していきます。

  1. ゴキブリを発見したら虫取り網と殺虫スプレーを用意する
  2. ゴキブリに虫取り網を被せたまま殺虫スプレーをかける
  3. ゴキブリが死んだことを確認したら害虫捕獲器で捕獲する

思った通りでしたか?(笑)

 

でもこの手順に従って進めるだけで、ゴキブリに指一本触れることなく退治出来ます

殺生をしたくない方は3番だけ実行して、窓の外にポイっとすればミッションコンプリートですね。

 

ただ、いくつか注意点があるので補足しつつ解説していきますね。

 

ゴキブリを発見したら虫取り網と殺虫スプレーを用意する

 

片手にスプレー、もう片手に虫取り網を持ってゴキブリに近づいていく訳ですが、ここで最初にお話したゴキブリの生態を思い出して下さいね。

 

  • ゴキブリは触覚だけが頼りで視力が弱い
  • ゴキブリは人間を恐れている
  • ゴキブリは前進しか出来ない

 

お尻には空気の振動を感知する器官があるので背後を取るにはゆっくり静かに忍び寄りましょう!

 

そして「ここだ!」というチャンスを逃さず、一気に網を被せましょう。

ゴキブリに虫取り網を被せたまま殺虫スプレーをかける

 

網を被せただけでは当然ゴキブリは生きてますし、場合によっては暴れているかも知れません。

こちら側もパニックになって網が外れたりしないよう、ゴキブリを捕獲したら網は床に置いたままの方が良いかも知れませんね。

 

そしてすかさず殺虫スプレーを吹きかけ、スピーディに昇天してもらいます。

 

メスのゴキブリは死ぬ間際に卵を生むので卵の処理も忘れずにね!

 

ゴキブリが死んだことを確認したら害虫捕獲器で捕獲する

 

いよいよ最終ステップですね。

ここで大事なのは「死んだことをしっかりと確認する」ということです。

ツンツンして確認するのは嫌ですから、見た目で判断します。

 

  • 生きている  脚を広げてうつ伏せができる
  • 死んでいる  脚をたたむのでうつ伏せになれない

 

生きている間は脚に力を入れることが出来るので、うつ伏せの状態を保てます。

でも死ぬと脚に力が入らなくなって折りたたまれるので、うつ伏せ状態をキープ出来ません

なのでコロンと天を仰ぎ、仰向けになるんですね。

 

よく道端でセミが仰向けに死んでいるのを見かけると思いますが、死ぬと仰向けになるのは昆虫の特徴ですね。

 

ゴキブリが死んだことをしっかり確認してから害虫捕獲器でつかんで始末しましょう!

 

お疲れさまでした。

周辺に卵が落ちていないかを確認しつつ、床を綺麗に掃除すれば長い戦いの終わりです。

 

でも出来ることなら、二度と戦いたくないですよね?

次にゴキブリに二度と会わないためにはどうすれば良いか?を解説していきます。

しっかり予防策をとって、不毛な戦いは避けましょう。

スポンサーリンク

ゴキブリが出にくい部屋にするためにはどうすればいい?

 

ゴキブリが出にくい部屋にするためには、まずはゴキブリの好む環境を知るのが先決です。

ゴキブリは

  • 暖かくて暗い場所
  • 水分やエサが豊富な場所

が大好きで、卵を生むのもこういう場所が多いです。

それぞれの代表的な場所を見ていきましょう。

 

暖かくて暗い場所

 

代表的なのは、大型の家電製品の裏側などですね。

冷蔵庫のように常に稼働している大型家電の裏側などは常に暖かく、さらに動かしにくいので裏側の掃除が出来ていない事が多いです。

暖かさとホコリはゴキブリにとってはパラダイスですから要注意ですね。

 

そして、ダンボールや新聞紙も保温性が高いので要注意です。

押し入れにしまいっ放しで何年も触っていない、ダンボールや古新聞はありませんか?

 

水分やエサが豊富な場所

 

そして水分に関してですが、ゴキブリはたった一滴の水だけでも生き延びる事が可能です!

と言われても「我が家は床を綺麗に拭き掃除しているし、水分が多い場所なんてないはず」と思うかも知れませんね。

 

ですが屋内でペットを飼われている場合、ペットの飲水を飲みかけのままにしてあったりしませんか?

そして意外と盲点になりがちなのですが、キッチンで食器洗いに使った後のスポンジの水分、シンクに残ったわずかな水滴などもゴキブリにとっては命の元になります。

 

一流のレストランなどでは、閉店後に一滴の水分も残さないように徹底的に拭き取るそうですから、水分には気をつけたいですよね。

 

ゴキブリは仲間の死骸やフンの他に人間の髪の毛や爪やフケも餌にするよ!

ゴキブリが出にくい部屋をつくるために必要なこと

  • 大型家電製品を移動(掃除)しやすい状態にしておく
  • 水分は残さず拭き取る&絞るを心がける
  • 油汚れを放置しない
  • 髪の毛やホコリやゴミを放置しない

 

一言で言うと、乾燥した清潔な部屋にするということですね。

さらに万全にするため、ゴキブリ駆除業者が推薦するゴキブリに会わないために一番効果の高い対策をご紹介しますね。

 

ゴキブリ駆除のプロがおすすめの一番効果的なゴキブリ対策とは?

 

すでに使っている方もいるかも知れませんが、ゴキブリに出会いたくない場合はベイト剤(毒餌剤)が一番効果的なのだそうです。

 

中でもこのブラックキャップ液糖や砂糖が含まれているので、ゴキブリが好んで食べてくれます。

さらに「フィプロニル」という神経系に作用する成分が含まれていて、量にもよりますがフィプロニルを食べると1日前後で死ぬと言われています。

「Amazon殺虫剤・忌避剤(医薬品以外)売れ筋ランキング」で何度も1位を獲得していて、口コミ評価が良いのも納得です。

 

ベイト剤を仕掛けておくべき場所

 

ゴキブリは種類にもよりますが、窓や玄関、排水管を通すための穴などから侵入してくる事が多いです。

そして侵入するとエサと水分を探し家の奥へ奥へと進み、さらに暖かくて汚れている場所に落ち着きます。

 

という事で、ベイト剤を仕掛けておく場所は

  • ゴキブリの侵入経路
  • 水周り
  • 部屋の四隅
  • 家具の隙間
  • 大型家電の裏側

が基本です。


ゴキブリは怖いし気持ち悪いし、一人暮らしで心細いとは思いますが、3種の神器とベイト剤をフル活用して憎きゴキブリを根絶して下さいね!

スポンサーリンク

一人暮らし女性のゴキブリ対策!退治と対処法のまとめ

 

  • ゴキブリの生態を知る
  • 3種の神器で触らずに退治する
  • 部屋を清潔にキープする
  • ベイト剤を仕掛けて増殖させない

 

きっとこれでゴキブリに出会う確率は激減すると思います。

これでも効果が感じられない時は、以下のような理由が考えられます。

 

  • 階下が飲食店
  • 近隣の部屋が汚部屋

 

こうなると、自分の力だけでは対処し切れませんよね。

そんな時は専門業者に依頼してみましょう。

 

ダスキン無料見積りはこちらです

 

ダスキンのゴキブリ(害虫)駆除サービス

 

こちらは業界最安値でありながら顧客満足度は驚きの93%以上害虫駆除の専門家ムシ・プロテックさんです。

タップするとムシ・プロテックさんのホ-ムページに飛びますので、スマホならばそのまま電話をかけられます。



日本全国1000箇所に拠点があり、見積もり、相談、出張費無料、365日24時間いつでも電話対応してくれるので、すぐに対処してくれますよ。

 

ゴキブリの存在に怯える女性が一分一秒でも早く、恐怖から解放されるために少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

最後までお読み下さって、ありがとうございました。

生活お役立ち
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアして下さると嬉しいです
massanをフォローする
スポンサーリンク
まっさんず

コメント

タイトルとURLをコピーしました