伊藤ふたばはクライミング界の石原さとみ?可愛い画像と戦績!癒やしの存在とは?

スポーツ

東京2020オリンピックで新種目になったことで注目を集めているスポーツクライミング。

日本のスポーツクライミング界はトップレベルの選手が美男美女揃いであると共に、メダルも射程圏内にあるので期待が高まっています。

 

色々と楽しみなスポーツクライミングの世界で、14歳という若さでボルダリングジャパンカップ(BJC)史上最年少優勝を果たして周囲を驚かせたのが、伊藤ふたば選手です。

 

さらに驚くことに、伊藤ふたば選手は師匠もコーチも持たず、練習メニューも自分で考えていると言います。

練習している環境やクライミングとの出会いは、どんなものだったのでしょうね。

 

また、その強さで注目を集める伊藤ふたば選手は見た目の可愛らしさでも注目され、「クライミング界の石原さとみ?」とも噂されていますので、画像で比較してみました。

 

学校とクライミングで多忙な毎日を送る伊藤ふたば選手にとって、今や欠かせなくなった癒やしの存在とは?

プロフィールや数々の戦績ともに、お楽しみ下さいね。

出典:Instagram

スポンサーリンク

伊藤ふたばはクライミング界の石原さとみではなく○○??

出典:Instagram

 

真っ直ぐに頂点を見つめるまなざしにドキドキしてしまいますが、このアングルは石原さとみさんに良く似ていると思いませんか?

真剣な表情というのは男女問わず素敵ですよね。

 

出典:Instagram

 

そうかと思えば、大好きな犬を前にすると自然に表情が緩みます。

 

出典:Instagram

 

伊藤ふたば選手も犬も、とってもリラックスしている様子が伝わってきますよね。

 

出典:Instagram

 

え?ここ↑で石原さとみさん登場?!

いえいえ、石原さとみさとみさんはこっちです↓

 

 

出典:Twitter

 

出典:Twitter

 

うーん。。。

どっちがどっちだか分からなくなりますが、下の画像は伊藤ふたば選手です。

 

出典:Instagram

 

クライミングに向き合っている時の真剣な表情も素敵ですが、満面の笑顔もやっぱり可愛いですね。

誰かに似ているな~と思ったら・・・

 

出典:僕の審美歯科ガイド

 

↑の画像、女優の本仮屋ユイカさんでした。

女優さんに似ている女子高生アスリートって、めちゃくちゃモテそうですよね。

 

目の保養も出来たところで、伊藤ふたば選手のプロフィールを見てみましょう!

 

スポンサーリンク

伊藤ふたばのプロフィール

出典:JFSCA

 

名前     伊藤ふたば(いとう ふたば)

生年月日   2002年4月25日

身長     160 cm

体重     44 kg

出身     岩手県盛岡市

スポンサー  デンソー岩手

学歴       盛岡市立松園中学校卒業、盛岡中央高等学校在学中

好きな選手 ジュリアン・ワーム(ドイツ)

目標選手  野口啓代(のぐち あきよ)

自身の強み 柔軟性、重心移動

 

写真や動画では身長160cm以上に見えるのは、きっと手足が長いからでしょうね。

しかも体重44kgでほとんど筋肉でしょうから、実際にお会いしたらかなり華奢な女性に感じるかも知れません。

 

そして岩手県と言えば、今をときめくロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手や、シアトル・マリナーズの菊池雄星投手の出身地でもあります。

岩手県出身には野球、サッカー、ラグビー選手などのスポーツ選手が多いですが、金田一京助さんや宮沢賢治さんのような文化人も多いですね。

 

 

スポンサーリンク

伊藤ふたばの目標選手

出典:Instagram

 

伊藤ふたば選手は目標としている野口啓代選手(画像左)のDVDを何度も見て、そのクライミングのスタイルを徹底的に真似したそうです。

やがて結果を出すようになった伊藤ふたば選手のクライミングを見た野口啓代選手は、「私の若い頃に似た登りをする子がいる」と驚いたと語っていましたが、真似したのですから当たり前ですよね。

 

「学び」は「真似び」が語源と言われていますから、まずは上手い人を徹底的に真似るのは最速で結果を出すためには必須ですし、そこから自分の頭で考えて段々とオリジナリティを出していく守破離はベストな方法です。

それを誰に教わることもなく自分で考えて実行していたのですから、伊藤ふたば選手は持っているものが違うのでしょうね。

 

野口啓代選手の人柄もクライミングについても大好きだと語る伊藤ふたば選手、そんな後輩を自宅に招いて合宿するほど可愛がっている野口啓代選手。

そんな2人は実の姉妹のように仲がよく、お互いに「あきよちゃん」「ふーちゃん」と呼び合い行動を共にする事も多いそうです。

 

スポンサーリンク

伊藤ふたばのクライミングの戦績は?

出典:Instagram

 

2017年に行われた第12回ボルダリングジャパンカップ、この大会で伊藤ふたば選手は、当時14歳9ヶ月という若さで優勝しました。

これは2005年の第1回ボルダリングジャパンカップで、野口 啓代(のぐち あきよ)選手が16歳3ヶ月で優勝した時の最年少記録を抜き、日本ボルダリング史上最年少女王の記録となる快挙でした。

 

そんな伊藤ふたば選手の全ての経歴を記載していると、記事を書く私も読んで下さっているあなたも、お互いにとんでもない事になってしまいます。

ですから、ここでは1位になった大会の優勝戦績だけをご紹介していきます。

ますは国内大会からです。

 

伊藤ふたば選手の国内大会1位記録

 

クライミング・日本ユース選手権2015
リード 

 

全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会 2015
ボルダリング 

 

全日本クライミングユース選手権リード競技大会2016
リード 

 

第19回JOCジュニアオリンピックカップ大会
リード 

 

第12回ボルダリング・ジャパンカップ
ボルダリング 

 

ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2017
ボルダリング 

 

日本ユース選手権リード競技大会 2018
リード  

 

伊藤ふたば選手の国際大会1位記録

 

IFSC クライミング・アジアユース選手権 プトラジャヤ 2015
ボルダリング
リード

 

IFSC クライミング・アジアユース選手権 テヘラン 2016
ボルダリング
リード

 

IFSC クライミング・アジアユース選手権 シンガポール 2017
ボルダリング

 

IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017
ボルダリング

 

IFSC-ACCクライミング アジア選手権 倉吉 2018
ボルダリング

 

こうして見てみると、伊藤ふたば選手は

  1. ボルダリング
  2. リード
  3. スピード

の順で結果を残していますので、ボルダリングが得意なのでしょうね。

意地悪な言い方をするとスピードが苦手とも言えますので、複合競技(コンバインド)がある東京オリンピックに向けてスピード競技のレベルアップが課題でしょう。

 

 

とは言え国内大会である、2019年2月10日の第1回スピード・ジャパンカップでは2位、国際大会の2019年5月12日 SPEED STARS では8位に食い込んでいますから、着々とレベルアップしてきているのでしょうね。

スポンサーリンク

伊藤ふたばとスポーツクライミングの出会い

出典:Instagram

 

伊藤ふたば選手が小学校低学年の頃は、近所のダンス教室でヒップホップを習っていたそうです。

「週に1度、何となくやっていただけでダンスのセンスはまるで無いです」と本人は語っていましたが(笑)

 

そんなある日、趣味でクライミングをしている父親のクライミングシューズを見て、その変わった形に興味を持ったそうです。

そして小学校3年生の時、父親について行っていきなり15mの壁を登りきり、その才能で周囲を驚かせるとともに、自身もクライミングの面白さにハマります。

 

「現役を引退しても一生クライミングに関わって行きていきたい」といつも語っている伊藤ふたば選手ですが、小学校3年生で一生関わりたい事に出会えるって凄いですよね。

 

伊藤ふたばはどこでクライミング練習しているの?

 

伊藤ふたば選手が通う盛岡中央高等学校には残念ながらクライミング部はありませんので、練習はクライミングジムで行っています。

盛岡市にあるTHE STONE SESSION JAZZYSPORTという、クライミングジムとレコードショップが併設された施設です。

 

 

伊藤ふたばさんは、このTHE STONE SESSION JAZZYSPORTで週4日~5日、平日は学校が終わって宿題を済ませてから3時間くらい、休日は5時間くらいの練習を重ねているそうです。

宿題を済ませてからという所が可愛いですよね。

 

施設内はこんな感じで、大人も子どもも混じって楽しそうですよね。

 

 

THE STONE SESSION JAZZYSPORTの営業日と価格表

 

火曜日~金曜日

13:00~23:00

土曜日

13:00~23:00

日曜日

10:00~20:00

月曜定休

会員登録料
全てのお客様¥1,000
火曜日~金曜日
13:00~23:0020:00~23:00
大人¥1,500¥1,000
大学生・高校生¥1,000¥800
小・中学生¥800
日曜
10:00~20:00
大人¥1,500
大学生・高校生¥1,000
小・中学生¥800

 

 

THE STONE SESSION JAZZYSPORTのオーナーでDJでもある吉田直(なおき)さんは、「直(なおき)」という名前から「Choku(チョク)」さんと呼ばれています。

 

伊藤ふたば選手も「チョクさん」と呼んで慕っていて、「チョクさんがいなければ、自分はここまで強くなれていなかった」と公言しています。

では、「Choku(チョク)さんは伊藤ふたば選手のコーチなの?」と言うと、そうでもないようです。

 

そんなチョクさんがオーナーのTHE STONE SESSION JAZZYSPORTのある場所はこちらです!

世界レベルのクライマーが育ったジムで練習すれば、上達も早いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

伊藤ふたばを癒やす存在とは?

出典:Instagram

 

試合に関してや新女王と呼ばれる事に対するプレッシャーは無く、むしろ「応援されるとモチベーションが上がる」と語る伊藤ふたば選手ですが、海外遠征などでの長距離移動で精神的・肉体的な疲労はあるでしょう。

鍛え抜いたアスリートだって人間ですから当たり前ですよね。

 

そんな伊藤ふたば選手が「帰宅した時の癒やしが欲しい!」ということで両親に頼み込み、新しい家族の一員になったのが黒柴のワムくんです。

 

出典:Instagram

 

 

出典:Instagram

 

ワムくんの名前は、伊藤ふたば選手が好きなドイツのクライミング選手、ジュリアン・ワームの名前から付けたそうですよ。

ちなみにジュリアン・ワーム選手は女性なんですけどね(汗)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

最年少優勝であったりビジュアルであったり、何かと話題になって注目を集める伊藤ふたば選手ですが、彼女にとってそれはポジティブなエネルギーにしかならないようで安心しました。

注目を集めると自分を見失いがちになるものですが、子どもの頃から自分で思考して行動してきた伊藤ふたば選手はどんな状況でも自分を見失わない、芯の強さがあるのでしょうね。

 

  • 体幹も心の芯もブレない
  • 柔軟性と重心移動が武器
  • スピード攻略が鍵

そんな伊藤ふたば選手に注目、応援しましょう!

 

注目選手と言えば…話題のデニムクライマーも要チェックですよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました