伊藤洋輝U-20日本代表は名波2世?大型ボランチと呼ばれるのは不本意?

スポーツ

U-15からジュビロ磐田の下部組織で経験を積み、現在は名古屋グランパスでプレーしている伊藤洋輝選手。
これまで日本代表にも飛び級で招集されることも多く、その経験値は同年代の選手よりも頭一つ分抜きん出ています。
身長も抜きん出ていますけど(笑)

 

そのせいか「大型ボランチ」と呼ばれる事も多いのですが、そう呼ばれる事に伊藤洋輝選手本人は違和感を感じているそうです。
それは何故でしょう?

 

元々ジュビロ磐田所属、日本代表のユニホーム、背番号「7」、左利き、ボランチ、といった部分を見ると、現在はジュビロ磐田の監督であるレレジェンド名波浩さんを重ねてしまいますよね。

当然ながら「名波2世」との呼び声も高い伊藤洋輝選手ですが、ジュビロ磐田時代に多大な影響を受けた選手がもう一人いました。

それは誰でしょう?

 

伊藤洋輝選手のプロフィールや経歴とともに見ていきましょう!

出典:名古屋グランパス OfficialWebSite

スポンサーリンク

伊藤洋輝選手が「大型ボランチ」と呼ばれたくない理由とは?

出典:名古屋グランパス OfficialWebSite

 

MFの伊藤洋輝選手はボランチですし、身長も大きいので「大型ボランチ」というのは紛れもない事実なのですが、本人は嫌がる…その理由は、伊藤洋輝選手が目指している所にありました。

 

2018年、あるインタビューの最中にインタビュアーが口にした「大型ボランチ」という言葉に対し、
「大型ボランチと言われるのは好きじゃなくて。ヨーロッパだったら普通のサイズだと思っているので」とごくごく普通に話したのだそうです。

もうすでに、というかもっと前から伊藤洋輝選手は世界で、ヨーロッパでサッカーをするのは当然の事と確信していたのですね。

 

ジュビロ時代の伊藤洋輝選手に影響を与えたのは名波監督と…?

 

伊藤洋輝選手がジュビロ磐田在籍時、名波監督は居残り練習に付き合って数々のキックを教えてくれたのだそうです。
同じポジションで左利き同士ですから、得るものはとてつもなく大きかったでしょう。

名波監督は伊藤洋輝選手の恵まれた体格と視野の広さを褒め、さらに他の能力も伸ばそうと尽力してくれたようです。

 

そしてもう一人、左利きのレジェンドの中村俊輔選手がジュビロ磐田に在籍していました。
中村俊輔選手とは練習後に一緒に食事へ行くことも多かったそうで、悩み事の相談などもしていたようです。

これからヨーロッパでサッカーをする伊藤洋輝選手にとって、ヨーロッパで経験を積んだレジェンドの話は大きな財産であり勇気になったのではないでしょうか。

 

中村俊輔選手も伊藤洋輝選手の能力を評価していて、「(イタリア代表MF)チアゴ・モッタのようだ」と話しています。

それを聞いた伊藤洋輝選手は「そう言われてちょっとうれしかった」と照れ笑いを浮かべていたと言いますから、2人の微笑ましい関係が目に浮かびますよね。

 

伊藤洋輝選手本人も「名波さんと俊さんの影響が一番大きい」と語っていますから、ジュビロ磐田での日々は今後のサッカー人生の土台になっていくのかも知れませんね。

スポンサーリンク

伊藤洋輝選手のプロフィール

出典:JLEAGUE.JP

名前       伊藤 洋輝(いとう ひろき)

出身地              静岡県浜松市

生年月日     1999年5月12日

身長/体重    188cm/81kg

血液型       A型

利き足       左

スパイク         ナイキ ティエンポレジェンド7

ポジション    MF(ミッドフィールダー)

背番号     7

所属チーム   名古屋グランパス (期限付き移籍)

 

アジアでは大型ボランチと言われても仕方ない(笑)、188cmのミッドフィールダーは大きいですよね。

世界のワールドカップ出場国のポジション別身長の平均値を見ても、ミッドフィールダーで188cmを超えている国はありません(笑)

もちろん個人ではありますし、ゴールキーパーなら平均で188cm超の国もあります。

 

ですから188cmのミッドフィールダーがいかに大きいかが分かりますよね。

きょうだいはお姉さんが一人いるとのことですが、お姉さんも身長が高いのでしょうかね。
伊藤洋輝選手は中々のイケメンですから、お姉さんは高身長のモデルさんのような女性かも知れませんね。

 

ちなみにジュビロ磐田時代には「英語を話せるようになる」という目標があったようですが、それは達成出来たのかどうか?気になるところです。

スポンサーリンク

伊藤洋輝選手の経歴

出典:名古屋グランパス OfficialWebSite

 

SANTOS FC SOCCER ACADEMY JAPAN
浜松蒲サッカースポーツ少年団
ジュビロ磐田U-15
ジュビロ磐田U-18
ジュビロ磐田 (2種登録選手)    2017年5月~2017年12月

ジュビロ磐田            2018年~
名古屋グランパス (期限付き移籍)  ~2020年1月31日

 

5歳からサッカーを始めた伊藤洋輝選手ですが、中学生の頃からジュビロ磐田の下部組織でサッカーをしていましたので、高校は通信制の第一学院高等学校を卒業したそうです。

中島翔哉選手や斉藤未月選手も同校出身なのだそうですよ。

 

伊藤洋輝選手の日本代表歴

 

U-16日本代表
インターナショナルドリームカップ(2015年)

U-17日本代表
サニックス杯国際ユースサッカー大会(2015年)
国際ユースサッカーin新潟(2015年)

U-18日本代表
コパ・デル・アトランティコ(2017年)
SBSカップ 国際ユースサッカー(2017年)
U19-Four Nations(2017年)
AFC U-19選手権2018・予選(2017年)

U-19日本代表
トゥーロン国際大会(2017年)
ロシア遠征(2018年)
メキシコ遠征(2018年)
AFC U-19選手権(2018年)

U-20日本代表
AFC U-23選手権2018 (予選)(2017年)
欧州遠征(2019年)
FIFA U-20ワールドカップ(2019年)

U-21日本代表
AFC U-23選手権(2018年)
ドバイカップU-23(2018年)
ブラジル遠征(2018年)

出典:Wikipedia

 

お見事!としか言いようのない豊富な代表経験です。

 

2018年のAFC U-19選手権の頃には克服出来つつありましたが、かつてはヘディングが苦手だったらしいです。持ち前の長身を活かせるように、かなり練習に時間をさいたそうです。

第一線で活躍している選手にも苦手な部分はあると聞くと我々は勇気をもらえますし、第一線で活躍している選手は常に努力を継続し進化し続けていると聞くとやる気をもらえますね。

 

2019ワールドカップU-20ポーランド大会の日本代表全メンバーの詳細や試合日程、テレビ放送予定やスタジアム等の情報が知りたい方は↓↓↓をクリックして下さいね。

U-20ワールドカップポーランド2019日本代表メンバーと試合日程
※随時更新中です

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「現状維持は退化と同じ」と誰かが言っていましたが、伊藤洋輝選手を見ていると大きくうなずけます。
あ、自分の事は棚にあげてます(笑)

 

輝かしい経歴も実績も周囲の評価にも慢心することなく、常に先を見て日々の試合や経験から学び活かしている伊藤洋輝選手。
自らの武器を「推進力とミドルシュート」と語っていますので、2019年ワ-ルドカップポーランド大会では是非注目しましょう。

 

名波監督や中村俊輔選手に教わった経験がどう活かされているのか?
克服したヘディングは日本を救うのか?色々と楽しみですよね。

そして大型ボランチとしてのゲームの組み立て方や戦略、心理戦なども楽しみながら、ヨーロッパでサッカーをしている伊藤洋輝選手をイメージしてみるのも面白いかも知れませんね。

スポーツサッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアして下さると嬉しいです
massanをフォローする
スポンサーリンク
まっさんず

コメント

タイトルとURLをコピーしました