コスパ最強オフィスチェアH-8800L【2万以下】の購入後レビュー

パソコン

「人間は人生の3分の1を布団の上で過ごす」と言われますが、仕事でパソコン作業をする方はオフィスチェアの3上で過ごす時間も同じくらいではないでしょうか。

家庭でデスクに向かってパソコンを使う方にとっては、オフィスチェアはリラックスアイテムとも言えますよね。

これ、何を隠そう私のことです(笑)

 

今回、私にとって重要なリラックスアイテムであるオフィスチェアを購入するにあたり、リアル店舗、Amazon、楽天、Yahoo!(オークション)、メルカリ、ジモティ…かなりの商品を見比べて探しました。

ちなみに私が求めた条件は以下の通りです。

  • 2万円以下
  • ハイバック
  • 肘置きがある
  • 格納式のフットレスト
  • 椅子の上で寝れる(ほぼフルフラット)
  • 高さ調節可能

「そんな贅沢な条件である訳ねーだろ!」って思いますよね?

でもですね、これがあったんですよ!!

 

速攻でポチりまして、届いてからすぐに写真を撮りつつ組み立てて、現在はそのオフィスチェアに座りながらこの記事を書いているのですが…もうね、最高です♪

「人をダメにするチェアとは、こういう椅子の事を言うのか~」としみじみ思いますが、前置きが長くなったので詳細は記事内でお伝えしますね。

 

という訳で今回は、万円以下で購入したコスパ最強オフィスチェアのメリット・デメリットについて、ご紹介します。

もし、あなたがオフィスチェア選びであれこれ悩んでいて希望の条件が私と同じなら、この椅子を選んでおけば間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

2万円以下で購入したコスパ最強オフィスチェア「H-8800L」

画像を見るとゴージャスな感じがして、とても2万円では買えない高級なオフィスチェアに見えませんか?

様々なショップを見て回ったから言えるのですが、同じ商品なのに1万円近くの開きがありました。

ま、皆さんビジネスですから、そこは黙ってスルーするのが大人のたしなみというものでしょう。

 

という訳でショップによって多少(?)の違いはあるのですが、私が購入した時は何と14,800円でした。

しかも送料無料、つまり送料込みで14,800円ですよ?!

 

実は私、何年も前からオフィスチェアは探していたので、皆さんご存知のチェーン展開している大型家具屋さんやホームセンターに行く度にチェックはしていました。

自慢ではありませんが、機能を見て座り心地を確かめて価格を見て、ため息をついて手ぶらで帰宅という事を何年も繰り返してきました(さっさと買えw)

 

ですから機能や座り心地と価格の関係についてはすでに把握していましたので、この機能でこの価格は間違いなく「買い!」だと直感しましたよ。

 

スポンサーリンク

コスパ最高!H-8800Lを超おすすめする5つのポイント!

もうこの時点で私の求める機能は8割方クリアしてますが、これで14,800円はビックリの一言に尽きます。

実際に購入して使っている私だから自信を持って言えるのですが、このオフィスチェアを実店舗で購入するとなると、百歩譲って展示品だったとしても同じ金額では絶対に買えないほどのポテンシャルです。

それが新品で送料込みでの価格ですから、鼻息も荒くなるってもんですよ。

 

うっかり書き始めて無駄に長くなりそうな私の能書きは置いといて、コスパ最強H-8800Lのおすすめポイントを見ていきましょう。

170°リクライニングでパソコンしつつストレッチが出来る

 

この画像のようにフットレストを出して背もたれを下げると、思わず「んうぅ~~~~っ」と声が出てしまいます。

もうね、これが本っっっっ当ーーーーーに気持ち良いんです(笑)

 

長時間のデスクワークしていると、首、肩、背中、腰、お尻の筋肉は無理な緊張を強いられて、血流が滞ってコリや痛みの原因になりがちです。

ですから時々こうやって全身を伸ばす事によってリフレッシュ出来ますし、腰痛や肩こりを予防する事も出来るんですね。

しかもその全てを椅子から降りずに座ったままで出来るんです。

 

ちなみに私は身長173cmですが背もたれを倒してフットレストを出して寝ると、ちょうど足首から下がフットレストからはみ出る感じになります。

この状態の何が良いのかと言うと、

  • アキレス腱がフットレストに当たってマッサージされている感覚
  • 足首から下は宙に浮いているので足枕してるみたいで超気持ち良い

というワケです。

寝相が悪いのでまだ試してませんが、これで眠ったら足の疲れが取れるだろうな~としみじみ思いますよ。

 

そして「ほぼフルフラット」にした場合、肘置きも連動する事をお知らせしておきますね。

ここは好みが現れる領域なので何とも言えませんが、個人的には肘置き連動タイプの方が好きです。

普通に座っている時の感じは?

 

リクライニングが嬉し過ぎて書くのを思いっきり忘れていましたが、普通に座った時の感じをご紹介します。

 

私はアラフィフで身長173cm、体重68kgと平均的な体型をしていますが、チェアの高さを最大値にして深く腰掛けた時、足の裏面全てが床につきます

これはチェアの高さが足りないという感じなのではなく、程よい余裕を持ちながら床に面しているという表現の方がしっくりきますね。

とても心地よく、ちょうど良い高さだと感じています。

 

座ったままでほとんどの操作が可能

 

画像の通り、座面の高さも背もたれの角度も座ったままでレバー操作が出来るので メチャ楽です。

 

ただ、誤作動防止のためかレバーが少し硬い感じを受けましたので、か弱い女性の場合は座ったままだと難しいかも知れませんね。

「私はか弱い女性」という自覚がお有りの方は、気合を入れるか男性に手伝ってもらうかして対策を講じて下さい。

 

もしもこのオフィスチェアにドリンクホルダーでも付けてパソコンで映画でも見ていたら、チェアから降りなくなる自信が確実にあります(笑)

格納式フットレストは邪魔にならず色々使える

 

H-8800Lのフットレストは座面の下に格納出来るので、フットレスト(オットマン)独立型タイプのように邪魔になる事はありません。

使いたい時に引き出して反転させると最大限に伸びますので、脚を伸ばして座れるようになります。

 

ところが画像のように、引き出しただけで反転させずに使う事も出来ます

この状態だとオフィスチェアの上であぐらをかけるので、

  • 歩き廻って疲れている時
  • 突然ヨガをしたくなった時
  • 座禅を組みたい時

日常で誰もが出会うであろう上記のタイミングで、なかなか重宝しますよ。

 

ところで画像のオフィスチェアは私の私物なんですが、部屋にゴミが落ちてますね(笑)

見なかったことにして次行きましょう。

 

肉厚が背中にそっとフィットでうっとり♪

何やらタイトルと画像の文面が意味深ですが、あくまでもオフィスチェアの話です(笑)

 

ぶっちゃけ私は「座面の厚さが約11cm」と言われてもピンと来なかったのですが、一言で言うと「実店舗で試しに座った1万円台のチェアとは比べ物にならない座り心地」です。

とは言え2万円台のチェアでもクッションがクタクタの物もありますし、硬さの好みも個人差があると思うのでここは表現が難しい所です。

 

ただこのチェアを使用してみた個人的な感想としては、硬すぎず柔らか過ぎず長時間座っていても疲れないとだけは言えます。

敷布団で例えるなら、低反発よりも高反発寄りのタイプですね。

クッションがヘタるかどうかのレポートは少々、いや数年お待ち下さいね(笑)

移動できるクッション付属が何気に嬉しい♪

先程登場しましたが、ゴミが落ちてた部屋で撮影した私のチェアでも、背もたれの上の方にクッションをセットしてあった事にお気付きですか?

普通に見ると最初からそこに付いていて、移動出来ない仕様なのかな~と思ってしまいますよね。

でも、このクッションはゴムバンドで固定しているだけなので自由に移動する事が可能なんですね。

 

ですから

  • 背もたれの上の方にセットして枕のように使う
  • 腰に当たる部分にセットして腰痛対策

と、用途に応じて自由な使い方が出来ます。

若干短いかも知れませんが、甘えん坊さんは抱き枕として使ってもいいかも知れません。

 

後で詳しく解説しますが、H-8800Lは色や素材を選ぶことが出来ます。

チェア張地の素材は

  • 革張りのようなPUレザー
  • 通気性抜群のポリエステルメッシュ

があり、付属するクッションはチェア張地と同じ素材になりますよ。

 

スポンサーリンク

H-8800Lのスペックと気になった点

さて、ここまでH-8800Lのメリットや素晴らしい部分にフォーカスする為の情報をお送りして参りましたが、良い部分しか持たない存在なんてこの世にいるはずがありません。

メリットがあれば必ずデメリットも存在しますし、逆も同じです。

 

私の場合は購入前に徹底的にレビューを調べ、圧倒的に「買ってよかった」というコメントが多かったので購入を決めたのは事実ですが、感じ方は人それぞれですよね。

 

という事で、H-8800Lのスペックと合わせて、私が個人的に気になった点について解説して行きますね。

実際に使用してみて正直に書いてありますので、購入を迷っている方の参考になると思います。

実際にH-8800Lを使って感じた事「大きい・重い」

寸法を見るとお分かりかと思いますが、中々のデカさです。

体重120kgの方でも座れるように設計してあるので仕方ないと言えば仕方ないのですが、かなりガッシリしています。

そのガッシリしたチェアを支える脚部はスチール製なのでさらに重さを増し、チェアそのものの総重量は22.6kgになります。

アラフィフ♂の私が持ち上げてみても、「結構重いな~」という印象です。

 

「重くてもキャスターが付いてるんだから、移動は問題ないのでは?」

確かにその通りですが、場合によっては床が傷付くケースも考えられます。

 

 

 

そんな時は上記のようなキャスターを購入して交換するか、

 

 

このような透明なマットを購入して床に敷けば問題ないと思います。

万が一お宅に床暖房が入っていても、このマットならば床暖房対応ですので安心して使えますよ。

 

大きさも重さもメリットでもある反面、デメリットでもあるので判断が難しい所ですが、対応策もあるので安心ですね。

実際にH-8800Lを使って感じた事 「メッシュ」

H-8800Lは敷地を「PUレザータイプ」か「メッシュタイプ」から選べます。

 

 

レザータイプは高級感があって魅力的だったのですが、「夏場は暑そうだな…」という判断からメッシュタイプを購入しました。

 

購入してから今まで使ってみて時々暑い日もありましたが、汗かきの私が長時間座っていても蒸れる不快さはありませんでした。

メッシュにして正解だったと思う反面、肌が敏感な方が短パンで座った場合、メッシュの肌触りが少し気になるかも知れないな~と感じました。

 

ま、これも短パンを履かなければ済む話なのですが(笑)

実際にH-8800Lを使って感じた事 「説明書」

H-8800Lは組み立て式なので、自宅に配達されたら自分で組み立てます。

組み立てに必要なボルトや六角レンチも同梱されているので、わざわざこちらで準備するものは何も無いので楽ちんです。

 

ですが説明書が簡素過ぎて、こういった商品の組み立てに不慣れな方は不安に感じるかも知れないな~というのが正直な感想です。

 

 

これが実際の説明書ですが、どうでしょう?

この紙以外に説明書らしきモノは入ってません。

 

プラモデル等を作った経験がある方は何となく分かるかも知れませんが、そういう経験が全く無い女性は「???」になるかも知れませんね。

私の個人的な感想としては、組み立て自体に難しさは感じませんでしたが、上手くハマらない部分やコツが必要な部分、「そこは説明しといてよ!w」という操作もいくつかありました。

 

これから画像を交えて組み立てた時の様子を別記事にしていきますので、組み立てに不安を感じて購入を迷っている方に是非読んで頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

コスパ最強H-8800Lの購入後レビューまとめ

  • 背もたれ74cmハイバックは大人男性でもしっかりホールド
  • 170°リクライニングでフットレスト伸長時は全長171cmでチェア上で寝れる
  • リクライニングと連動する肘置きが地味に便利
  • 格納式のフットレストは一粒で3度美味しい
  • 背もたれも高さ調節も座ったままで出来る

これだけの機能を持っているのに14,800円には、今でも驚きです。

このチェアが余りにも快適なので、最近はパソコンに向かうのが楽しみになりました。

かと言ってブログの更新スピードには比例していないんですけどね(笑)

 

実際にこのチェアを組み立てた時の様子はこちらです。

あの簡素な説明書だけでの組み立てで苦労した点や、組み立てに不安があって購入を迷っている方、これから組み立てる方は知っておいたほうが良いポイント等をご紹介してあります。

 

「そんなの関係ねぇ!今すぐ欲しいんだ~!!」という方は以下からどうぞ!

オフィスチェア ハイバック ビジネスチェア リクライニングチェア ハイバック オットマン付 送料無料 椅子 イス メッシュバックチェア メッシュチェア いす メッシュ 事務椅子 オフィスメッシュ レザー ゲーミングチェア ゲーム用 あす楽【D】

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました