包丁だけで桃の皮をきれいにツルンとむける?湯むきよりも超簡単な方法!

生活

夏の果物の代表格のうちの1つと言えば、「桃」ですね。

暑い時期に、冷たくて甘い果汁たっぷりでジューシーな桃は。口にも身体にも美味しいですよね。

 

でも桃って、定番フルーツのリンゴやみかんに比べると、皮をむくのが面倒だったりしませんか?

リンゴは皮ごと食べれるし、みかんも手で簡単にむけますが、桃はそうはいきません。

実際は桃も皮ごと食べられるのですが、あまり消化が良くないので胃が弱い方やお年寄り、子どもさんにはオススメ出来ません。

 

簡単に桃の皮を向ける方法として湯むきもありますが、暑い時期に桃を食べるためにお湯を沸かすのは避けたいですよね(笑)

そこで今回はTwitterで話題の、包丁だけで桃の皮をきれいにツルンとむける方法をご紹介します。
本当に簡単なので、桃の旬が来たら是非お試し下さいね。

スポンサーリンク

包丁だけで桃の皮をきれいにツルンとむける方法

まずはTwitterの動画を御覧ください。

こんなにツルンとむけると、本当に気持ち良いですよね。

 

野菜や果物は皮と実の間に栄養が豊富だと言われていますから、このむき方ならば栄養の損失が最小限に抑えられますよね。
なおかつ、包丁で皮むきするのが苦手な方でも簡単に出来ます。

 

早速工程を簡単に解説しながら見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

包丁だけで桃の皮をきれいにツルンとむける方法 ~実践編

 

1 まずは桃を用意して、きれいに水洗いを済ませて準備しておきます。

2 包丁の背の部分で、桃を全体的に軽くなでます。

 

出典:Twitter

 

3 桃の割れ目の所に、実を切らず皮だけを切るようにして切れ目を入れていきます。

 

出典:Twitter

 

4 切れ目を1周させたら包丁を置き、切れ目の両サイドに手を置いて左右に開きます。

 

出典:Twitter

 

5 そのまま左右に開いて行くと…

 

出典:Twitter

 

はい!包丁だけで綺麗にツルンとむけました!!

 

出典:Twitter

 

スポンサーリンク

まとめ

この方法を公開された方は、魚と釣りが大好きな奈良の八百屋さんだそうです。

流石は本職、素材を知り尽くしているんでしょうね。

 

その八百屋さんが言われるには、

桃はとてもデリケートな果物です
桃を指で押しても美味しさは分かりません
指で押すと打ち身のようになって痛みが進みます
とのことですので、気をつけたいと思います。
なお、美味しい桃を選ぶコツは、
全体的にうぶ毛がきれいに生えているもの
皮は薄そうでしっとりした感じのもの
色は全体的に赤くて鮮やかなもの
割れ目を中心に左右対称でバランスが良いもの
ですので、手で触れなくても美味しい桃を選べるようになりたいですね。
そして今回ご紹介した方法を使って、簡単かつ栄養を逃さず美味しい桃を頂きたいと思います。
生活お役立ちフード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアして下さると嬉しいです
massanをフォローする
スポンサーリンク
まっさんず

コメント

タイトルとURLをコピーしました