流星群2019星空のプロが厳選した近畿地方おすすめスポット6選!

生活

大阪、神戸、京都を擁する近畿地方は、大都市の宿命で星空には恵まれていないというのが正直なところですね。

東には中部地方の大都市、愛知県の光害があるので挟まれてしまっています。

 

そんな悪条件の中で光害マップとにらめっこして暗くて黒いエリアを探し、星空のプロに厳選してもらいました。

「光害マップ」や「暗くて黒い」の意味をご存知無い方は、先に以下をご参照下さいね。

 

近畿地方で綺麗な流星群に出会うための参考書、【2019年最新版】星空のプロが厳選した近畿地方おすすめスポット6選!

定番とは限らず、もしかしたら意外な場所が入っているかも知れませんよ?

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

2019年近畿地方の流星群おすすめスポット6選

 

 

この地図で右下に位置する三重県から時計周りに、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県の2府5県からなるのが近畿地方です。

 

西には大阪、東に名古屋という大都市がありますので、人工光の影響は凄いことになっていると思います(汗)

光害マップを見てみましょう。

 

 

この画像をご存知無い方のために、一言だけ簡単な解説をしますね。

これは「光害マップ」と言いまして人工的な光、すなわち街灯等の人工光の明るさを表した画像です。

光の色の意味は、以下の画像を御覧ください。

 

 

つまり、黒が一番暗い場所で赤に近付くに連れて明るくなっていくという事になり、赤ければ赤いほど流星群や星を見るのには適していないという事になります。

 

光害マップを見てみると、思った通り愛知や大阪の大都市部の光害が強いですね。

兵庫や京都の黒いエリアから見たとしても、南に大阪があるので南天は絶望的です。

 

そんな近畿地方ではありますが、意外と天体観測が盛んな地方だったりしますので期待しましょう。

スポンサーリンク

近畿地方の流星群おすすめスポット すさみ総合運動公園

出典: 南紀エリアスポーツ合宿誘致推進協議会

 

和歌山県西牟婁郡すさみ町にある、すさみ総合運動公園です。

本州最南端ともいえそうな場所ですから南は海で真っ暗、大阪がある北からも離れているので光害の影響はほぼ無いと言っていいでしょう。

 

ただ、その名の通り運動公園ですので街灯の光はあるということと、標高が低いので夏場は透明度が低いという事は考慮に入れておいたほうがいいかも知れません。

実際の夜空はこんな感じです。
(音声が出ますので音量に注意して下さいね)

 


これほどの星空を見るためには時間をかけて山道を運転しなければなりませんから、街中にあるすさみ総合運動公園のアクセスの良さは大きな魅力ですよね。

手軽にガッツリ流星群を見に行くにはベストスポットと言えるでしょう。

 

すさみ総合運動公園へのアクセス

・紀勢自動車道すさみICから車で10分
・JR周参見駅から車で約5分

 

スポンサーリンク

近畿地方の流星群おすすめスポット のかみふれあい公園

 

和歌山県海草郡紀美野町にある、のかみふれあい公園です。

標高270mと聞いて「そんな低い標高で流星群見えるの?星空は大丈夫?」と思われるかも知れませんね。

確かに標高は低いのですが、のかみふれあい公園は山に囲まれているので光害の影響をあまり受けなくて済むんですね。

 

しかも動画をご覧頂けると分かると思いますが、空が広いです!

しかも予約すればオートキャンプ場、バーベキューサイト、パークゴルフ場も楽しめます。

 

広大な芝生広場や子どもが大好きなアスレチック、わんぱく広場は予約不要ですから、大人も子どもも楽しめます。

昼間は思いっ切り遊んで夜はバーベキュー&キャンプ、みんなで芝生に寝転んで流星群を探すなんてプランも可能です。

 

しかも街中からのアクセスも良好ですので、小さいお子様連れでも安心して楽しめると思いますよ。

紀美野町のかみふれあい公園へのアクセス

 

 

大阪方面~阪和自動車道
海南東ICから高野西街道(国道370号)ルートで約20分
泉南ICから府県道泉佐野岩出線経由、県道岩出野上線ルートで約50分

 

田辺・白浜方面~阪和自動車道
海南ICから高野西街道(国道370号)ルートで約25分

 

スポンサーリンク

近畿地方の流星群おすすめスポット ごまさんスカイタワー

出典:Twitter

 

和歌山県田辺市龍神村を通る高野龍神スカイライン、その中間の標高1,282m地点にあるごまさんスカイタワーです。

こちらは星空のプロも太鼓判を押すおすすめスポットです!

 

50台ほど収容可能な駐車場は天体観測ファンの間では有名で、幹線道路からも近いこともあって車の出入りは多いです。

「人気のない山の中は寂しいから嫌だけど、綺麗な満天の星空で流星群を見たい!」という方にはベストなスポットですね。(こんな要望を持つ人がいるのか?)

 

ここからそう遠くないエリアにも星空のプロがおすすめする穴場的スポットがあるのですが、トイレが無かったりアクセスが大変だったりスマホが圏外だったりするので、こちらに記載するのは控えておきます。

ごまさんスカイタワーへのアクセス

 

 

阪和自動車道 
南紀田辺ICから国道42号~県道29号~国道425号~国道371号(高野龍神スカイライン)で高野山方面へ約100分 

マップコード:527 503 781

スポンサーリンク

近畿地方の流星群おすすめスポット 鶴姫公園

出典:Twitter

奈良県吉野郡野迫川村にある、標高1129m鶴姫公園です。

こちらは本州最強とも言われる超有名天体スポットですので、ご存知の方も多いでしょうね。

 

光害マップを見ると分かりやすいのですが、奈良県の南部は真っ暗なので星空を眺めるには最高の環境なんですよね。

こちらの鶴姫公園は駐車場も真っ暗ですので、ガチで天体観測しておられる方も多いです。

という事はつまり、懐中電灯やスマホの光すらも迷惑になる場合がありますので、周囲への配慮は忘れないようにしたいですね。

 

昼間の鶴姫公園は絶景が広がって、道中はドライブコースとしても目を楽しませてくれます。

写真に写っていますが「幸せの鐘」というモニュメントもありますから、恋人同士で行くのも楽しそうですよね。

 

そして星空の広さ、暗さ、美しさについては折り紙付きですので、流星群を見るのには素晴らしい環境だと思います。

鶴姫公園へのアクセス

 

 

京奈和自動車道
高野口IC~国道371号線(高野龍神スカイライン)~約10㎞

 

スポンサーリンク

近畿地方の流星群おすすめスポット 高野辻ヘリポート

出典:蒼い星基地局

 

奈良県五條市大塔町にある高野辻ヘリポートは、標高1040mにあります。

ご覧の通り星空というか、「もはや宇宙なのでは?」と思えるほどの星空が迎えてくれます。

 

北方面は少し明るいのですが、東~南は充分な暗さで流星群を見つけやすいと思います。

地面もアスファルトですので何かと便利だとは思いますが、残念なことが1つだけありまして…高野辻ヘリポートにはトイレがありません

お出かけの際はそちらの対策だけ、各自でお願いしたいと思います。

高野辻ヘリポートへのアクセス

 

 

1 まずは奈良の五條の星の国(大塔コズミックパーク)を目指す
2 星の国が見えたらそのまま通過、五條の大塔市役所支所の信号を左折、右折、右折、直進

 

スポンサーリンク

近畿地方の流星群おすすめスポット 大台ケ原駐車場

出典:Twitter

奈良県吉野郡上北山村にある大台ケ原駐車場です。

標高1695mにあり、大台ケ原山は日本百名山のひとつでもあります。

 

そしてこちらも天体観測ファンの間では本州最強と言われています。
(何個あるんだ?最強)

 

登山客にも人気な大台ケ原山ですが、頂上付近は相当寒いので夏でも防寒対策は必須です。

 

ちなみに画像は駐車場から撮影したものですので、流星群を見るだけなら駐車場でも充分だと個人的には思います。

根性のある方は、少し先の正木峠を目指しても良いかと思いますよ。

 

大台ケ原駐車場へのアクセス

 

 

・西名阪自動車道 郡山IC~約87km
・名阪国道     針IC~約91km
・和歌山県新宮市~    約122km
・三重県尾鷲市~     約115km

 

大台ケ原まで行くための大台ケ原ドライブウェイは11月下旬から4月下旬まで冬季閉鎖により通行止めになりますので、情報を確認してからお越し下さいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

・近畿地方は奈良から南部がおすすめ
・市部に近くても山に囲まれていると○
・昼も夜も楽しめる天体スポットがあるので家族は◎

 

近畿地方のおすすめスポットと言いながら、奈良と和歌山だけになってしまって申し訳なく思います(汗)

他のエリアにもプロおすすめスポットがあるにはあるのですが、とても足場が悪い所を通過しなければ行けない場所なので掲載は遠慮させていただきました。

 

ぜひとも安全でアクセスしやすい場所で、流星群を楽しんで頂けたらと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました