田川亨介U-20日本代表は副主将に向いてない?努力の鬼が苦手な○○とは?

スポーツ

JリーグではFC東京に所属し、2019年U-20ワールドカップポーランド大会では副キャプテンを務めているFWの田川亨介(たがわ きょうすけ)選手。

5月13日に行われた流通経済大学とのトレーニングマッチでは、キャプテンマークを付けてフル出場しました。
田川亨介選手自身も1得点を挙げた試合は5-0で勝利し、幸先の良い結果になりました。

試合後のインタビューでは「副キャプテンとしてプレーで引っ張っていきたい」との頼もしいコメントを残していましたが、これまで受けたいくつかのインタビューでは「え?そんな事言っちゃっていいの?」と誰もが驚くような、日本代表の副キャプテンらしからぬ、田川亨介選手の人柄を感じさせるコメントもありました。

 

そんな田川亨介選手のプロフィールや経歴とともに、田川節あふれるインタビューや圧巻のプレー動画なども見ていきましょう!

出典:Qoly

スポンサーリンク

田川亨介選手のプロフィール

出典:ゲキサカ

 

名前       田川 亨介(たがわ きょうすけ)

出身地              長崎県諫早市

生年月日    1999年2月11日

身長/体重    181cm/70kg

血液型      A型

利き足     左足

スパイク         プーマ ワン19.1 CC

ポジション    FW(フォワード)

背番号     11

所属チーム   FC東京

 

田川亨介選手の181cmは、FWにしては結構大きい方に入りますね。
ワールドカップ出場国のFWの平均身長を見てみましょう。

 

FWが181cm以上の国

コロンビア代表    183cm
ギリシャ代表     181.2cm
コートジボワール代表 182.8cm
オランダ代表     181.1cm
イングランド代表   183.2cm
ドイツ代表      182.4cm

 

FWが181cm以下の国

ブラジル代表     178.4cm
スペイン代表     178.2cm
イタリア代表     178.4cm
アルゼンチン代表   174.8cm

こうして比べて見ると、外国選手と並んでも見劣りしない事が分かります。

身長が大きいとスピードが犠牲になるのでは?と思われがちですが、スピードは田川亨介選手のストロングポイントの1つです。
何と50mを6.0秒で走る事が出来ますし、裏に抜ける速度もずば抜けています。
そしてその長身を活かしたセットプレーも強みの1つです。

苦手な事もあるようですが、それはまた後ほど明らかになります(笑)

スポンサーリンク

田川亨介選手のサッカー歴

 

アルディートFC
雲仙アルディートFC 諫早市立高来中学校
サガン鳥栖U-18    佐賀県立高志館高等学校
サガン鳥栖(2種登録)2016年
サガン鳥栖                2017年~2018年
FC東京                     2019年~

 

長崎県諫早市出身の田川亨介選手は、2016年にサガン鳥栖の2種選手として登録されました。
2種登録選手としての公式戦出場はありませんでしたが、2017年にトップチームに昇格します。

そして2017年4月8日の第6節、アルビレックス新潟戦でJリーグ初得点を決めます。
同じく2017年9月23日の第27節、浦和レッズ戦ではプロ入り初の1試合2得点を決めました。

 

そして2019年からはFC東京に移籍する事になりましたが、移籍するにあたっては代理人以外の誰にも相談することなく、自分から移籍の話をすることも無かったのだそうです。

移籍が決定した後に、FC東京でチームメイトになる久保建英選手から連絡が来たくらいだと、さらっと話していたのが印象的でした。

田川亨介選手の日本代表履歴

U-17日本代表
サニックス杯国際ユースサッカー大会(2015年、2016年)
国際ユースサッカーin新潟(2016年)
U-18日本代表
SBSカップ 国際ユースサッカー(2016年)
コパ・デル・アトランティコ(2017年)
AFC U-19選手権2018・予選(2017年)
U-19日本代表
ロシア遠征(2018年)
メキシコ遠征(2018年)
AFC U-19選手権(2018年)
ブラジル遠征(2018年)
U-20日本代表
FIFA U-20ワールドカップ(2017年)
AFC U-23選手権2018 (予選)(2017年)
FIFA U-20ワールドカップ(2019年)
U-21日本代表
AFC U-23選手権(2018年)
トゥーロン国際大会(2018年)
U-22日本代表
AFC U-23選手権2020 (予選)(2019年)

出典:Wikipedia

 

数々の世界経験が豊富な田川亨介選手ですが、試合後のインタビューが本当に面白いんです。
インタビューをご紹介する前に、U-20日本代表チームメイトから見た田川亨介選手はどんな人なのか見てみましょう。

郷家友太選手が語る田川亨介選手

2019ワールドカップポーランド大会のU-20影山ジャパンのメンバーの中で、交友関係の広さに定評のある郷家裕太選手は田川亨介選手のことをこんな風に語っていました。

「代名詞と言えば裏に抜けるスピード。左足の強烈なシュート。この年代では一番速くて強いシュートを打てると思います。メンバーの中で前回大会を知っている唯一の選手なので、頼りにしています。完全に背中で引っ張るタイプで、『いくぞ!』という気迫をシュートから感じます。僕は亨介くんと一緒にいることが多いです」

移籍の事を誰にも話さなかったエピソードにも表れてますが、言葉よりも背中で引っ張るタイプというのが良く分かりますね。
素早く裏に抜けてシュートを決める田川亨介選手のゴールシーンを貼っておきますので、音量に気をつけて御覧ください。

スポンサーリンク

田川亨介選手のゴールシーン

 

郷家友太選手は田川亨介選手の事を「代名詞と言えば裏に抜けるスピード。左足の強烈なシュート。この年代では一番速くて強いシュートを打てると思います」と語っていましたが、それが表れていますよね。

あの形だったので最後は利き足の左ではなく右足でシュートを撃ちましたが、バッチリ決めてくれました。
今大会では是非、速くて強い強烈なシュートを決めてほしいですね。

スポンサーリンク

田川節あふれるインタビュー集

出典:web sport iva

 

ますはサガン鳥栖からFC東京に移籍し、金髪に変えたことをインタビューされた時の様子です。

 

―― 髪の色がすごく派手になりましたね。心境に変化があったとか?

田川亨介(以下:田川) いえ、心境に変化があったわけではなく、もともと染めたいと思っていたんです。(昨シーズンまで所属したサガン)鳥栖ではチームの規則でダメだったので、東京に来てイメチェンした、そんな感じです(笑)。

―― 鳥栖時代、七三でピシッと分けていて、黒髪の似合う男前というイメージでした。

田川 本当ですか!? でも、あの頃はヒゲも生やしていたから、フケて見られて。だから、今年はもっと爽やかな感じでいこうかなと。

出典:web sport iva

 

特に深い理由はなくチームの規則でダメだったとは(笑)
確かに金髪にして若返った(20歳ですがw)感じはありますが、老けて見られた事を気にしていたんですね。
田川亨介選手、今年は爽やかなイメージで押して行くそうなので要チェックです!

 

―― 代表についても聞かせてください。田川選手はU-22代表とU-20代表の両方に選ばれていて、U-22代表は3月にミャンマーに遠征してU-23アジア選手権の予選を戦った。結果は3試合とも大勝でしたが、田川選手は第2戦の東ティモール戦に先発して、先制のチャンスでPKを思い切り、外しましたね。それほど緊張するような場面ではなかったと思いますが。

田川 いや、別に緊張していたわけじゃないですよ。蹴る前に、外しそうだなっていう予感があって。

―― 蹴る前に?

田川 はい(苦笑)。蹴る直前、あ、今日は入らない日だなって。わかるんですよ、なんとなく。これまでも嫌な予感がしたときは、本当に入らないので(苦笑)。

―― じゃあ、仕方ないなってすぐ切り替えて?

田川 さすがに、ああ……はぁ……って落ち込みます。みんなも笑っていましたし。

―― でも、いつか大舞台で、大事な場面で、痛い目に遭うのでは?

田川 だから、大事なときは蹴らないです(笑)。PKは得意じゃないので。とくに試合中に自分で取ったPKは外すことが多いんです。

―― 東ティモール戦のPKも、田川選手が自分で取ったものでした。

田川 そうなんです。だから、蹴りたくなかったんですけど、キッカーが決まってなくて、自分で蹴りにいったら、案の定……(苦笑)。

出典:ヤフーニュース

 

「先制のチャンスでPKを思い切り、外しましたね。それほど緊張するような場面ではなかったと思いますが。」とズケズケ聞けるインタビュアーさんもある意味凄いですが、蹴りたくないと正直に言えてしまう田川亨介選手も大したもんです(笑)

田川亨介選手も同じでしょうけれど、今大会ではPKにならない事を祈りましょう(笑)

 

──副キャプテンについて
「初めてですし、(齊藤)未月のサポートじゃないですけど、その立場で良いかな感じですね。自分が声をという感じではないので、プレーの方で先頭に立ってきたいと思います」

──副キャプテンは向いているか
「向いてはないと思います。多分。他にいなかったじゃないんですかね」

──個人としての目標は
「点を取ることだけです」

──チームの目標は
「影さん(影山雅永監督)は『ベスト4』と言ってたので、ベスト4を狙っていきたいです。今までがベスト8、ベスト16だったんで。まず、グループステージ突破することが大事だと思います。チャンスは全然あると思いますし、やればできると思っているので。僕はグループステージ突破というところを目標にやります」

──今回選外となった久保(建英)選手への思いは
「行きたかっただろうなと思います。でも彼らはどんどんステップアップして行っていると思うので、そこにしっかり追いつけるようにというのが1番です」

出典:dmenuニュース

 

「副キャプテンには向いてない」
「他にいなかったから副キャプテンになった」

こういう事をスッと言える所も田川亨介選手の魅力ですよね(笑)
いわゆる良い子ちゃん的なコメントではなく、正直に飾らず答えているのだと思いますが、個人的に大好きです。

 

今大会について直前のインタビューでは、「最年長なので色んなものを引き出して勝たせてあげたい」と語っていましたから、活躍して「田川節」をたくさん聞かせてもらいたいと思います。

 

2019ワールドカップU-20ポーランド大会の日本代表全メンバーの詳細や試合日程、テレビ放送予定やスタジアム等の情報が知りたい方は↓↓↓をクリックして下さいね。

U-20ワールドカップポーランド2019日本代表メンバーと試合日程
※随時更新中です

スポンサーリンク

まとめ

サガン鳥栖U-18のユース時代までは、試合に出られないという経験をしたことがなかった田川亨介選手。

プロになりサブに回る経験をするようになると「悔しい!」と感じて自分の頭で考えるようになり、その結果「このままじゃダメだ!」と身を入れて必死に練習するようになったのだそうです。

 

本人も「下から上がっていくほうが精神的に鍛えられるし、落ち込むこともあるけどチャンスだとも思うので、悔しいと感じることは決して悪いことだとは思ってない」と語っていました。

ピンチはチャンスですし、落ち込む時期は飛び上がる為の力をためている時間だと考えれば、決してネガティブな時間ではありませんよね。

高くジャンプする時って目一杯しゃがみますから、それと同じです。

田川亨介選手には今大会、世界と比べても見劣りしない恵まれた高さを活かし、スピードに乗ったドリブルや裏抜けで速くて強いシュートを決めて、ポーランドから田川節を届けて欲しいですね。
できればPKにはならないようにコッソリ祈りましょう(笑

スポーツサッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアして下さると嬉しいです
massanをフォローする
スポンサーリンク
まっさんず

コメント

タイトルとURLをコピーしました