Win10(ウィンドウズ10)多忙時勝手にスリープ解除で困ったらコレ!

パソコン

パソコンの機能もOSも、ユーザーがより便利に使えるように常に進化し続けてくれているお陰で、私達は快適にネットを使えています。

ちなみに私のメインパソコンのOSはWindows10です。

 

Windowsって更新する度に色々言われてますが、私はそんなに不満を感じた事はないです。

自動にドライバをインストールしてくれた時なんて、「なんて賢いんだろう?!」と感動すら覚えました。

ま、そもそもあまりこだわらない性格なので(笑)

 

そんな私でも、Win10パソコンを使っていて「イラッ!!」とくる時があります。

それが多忙な時に勝手にスリープ解除された時です。

 

作業内容をキープしたまま出掛けて帰宅したら続きをやりたい!そう思ってパソコンをスリープモードにして、機器のランプも確認しつつマウスの電源をオフ!

いざパソコンから離れて出掛けようとしたら、パソコンが動き始めてWindowsが立ち上がる…

めっちゃイライラするんですけど、再びスリープモードにするには

 

1.PINコード入力してデスクトップを出す

2.電源メニューを出す

3.スリープをクリック

を順番にしていかなければなりません。

 

時間にしたら2~3分ですが、忙しい朝の時間は貴重です!

3分あればどれだけの作業をこなせるか…

 

と思って解決方法を探したら、超絶便利なショートカットを見つけたので記載しておきますね。

この方法にしてから、朝のイライラからは全面開放されました♪

パソコンから離れる時はコレで決まりです!

 

スポンサーリンク

多忙時に勝手にWin10スリープ解除したら3回キーボードを叩く!

 

出かけなきゃいけない時間はもうすぐ!

なのにギリギリまでパソコン作業をしなきゃ!

続きは帰宅してからやるから一発でスリープして欲しい!

今だけは誤動作でスリープから復帰して欲しくない!

 

そう思った方はマウスで電源メニューの操作をしてはいけません!

マウスの電源はオフにしてキーボードのみを使いましょう!

 

そしてキーボードを叩く回数はたったの3回です。

 

1  「Win」+「X」

2  「U」

3  「S」

 

順番に解説していきますね。

 

スポンサーリンク

キーボードでスリープ 「Win」+「X」

 

 

キーボードで「Win」と「X」を押すと、上の画像のようなウィンドウが開きます。

 

それぞれのメニューの横に、()で囲ったアルファベットが書いてありますよね?

これがキーボードのアルファベットを対応しているんですね。

 

今回はキーボードからスリープモードにしたいので、「シャットダウンまたはサインアウト(U)」の(U)を押します。

 

スポンサーリンク

キーボードでスリープ「U」

 

 

すると先程のウィンドウの横に、このようなウィンドウが開きます。

もう分かりますよね?

 

今回はキーボードからスリープにしたいので、「スリープ(S)」の(S)を押します。

 

 

全部のウィンドウを出すとこんな画面です。

これでマウスを使うことなく、キーボードのみでスリ=プモードに移行します。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

パソコン教室や学校などでパソコン操作を学んだ方にとっては当然の事も、私のような我流独学使って覚えた人間には有り難くて涙がチョチョ切れる思いです(笑)

って、今頃こんな記事を書いてるくらいなので「使って覚えてること」も大したことないんですけどね(笑)

 

パソコン作業を終えたら,マウスの電源をオフにして Win+X U S でスリープ!

パソコンが敏感でスリープ解除が頻繁でウザい!という方は是非試して下さいね。

めっちゃ便利ですよ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました