山本リシャール登眞の両親が凄い!最年少世界遺産マイスターのwikiプロフィール

エンタメ

文部科学省後援の資格である世界遺産検定は、一級の認定率は20%前後と取得が難しい資格です。

その一級よりも上の世界遺産検定マイスターの称号を、何と11歳(小学5年生)で取得したのが山本リシャール登眞(とうま)さんです。

 

2019年には中学1年生になっており、資格取得時には可愛かった見た目も男らしさが増して、かなり格好良くなっています。

とは言えイケメンになっていても「彼女よりも世界遺産」と言い切っている所を見ると、内面の純粋さが伺えてとても好感が持てます。

 

これだけ頭脳明晰で純粋な少年を育てられた山本リシャール登眞さんのご両親は、どんな方々なのでしょうね。

名前からしてリシャール登眞さんがハーフであろうことは想像出来ますが、両親の国や職業も気になる所ではないでしょうか。

 

そして取得が難しいと言われる世界遺産検定について、調べてみました。

 

ということで今回は、

  • 山本リシャール登眞のwikiプロフィール
  • 山本リシャール登眞の両親の名前や国籍
  • 世界遺産検定ってどんな資格?

 

について解説していきたいと思います。

出典:Twitter

 

 

スポンサーリンク

山本リシャール登眞のwikiプロフィール

出典:Twitter

 

名前      山本リシャール登眞(やまもとりしゃーるとうま)

身長      170cm前後(推定)

出生地     フランス・リヨン

出身小学校   京都市立岩倉北小学校

将来の夢    建築士、イコモス(国際記念物遺跡会議)の調査員

 

身長が推定なのは、正確な情報が見つからなかったためです。

すみません(汗)

ただ、とあるテレビ番組内でサンドウィッチマンの伊達さんと並ぶシーンが有り、身長170cmの伊達さんより若干高いように見えましたので、170cm前後と表記しました。

 

中1で170cmはかなり高いと思うのですが、後述するご両親の国籍や、出生地がリヨンであることを見ると納得出来ますね。

世界遺産に夢中で女子との縁は少ないそうですが、背が高くてイケメンで頭が良くて優しそうなので、陰ながら好意を持っている同級生はきっといますよね。

 

将来の夢は建築士やイコモスの調査員とのことですが、小学校6年生の時には司法書士の勉強もしていたようです。

その際に「弁護士っていうのも面白そうじゃない?」と聞かれた山本リシャール登眞さんは、「弁護士というのは正義というのを考えた時に一方の代弁者であるので、それより中立的な立場から物事を見たいと思って、そういう意味では司法書士の方が勉強のしがいがあると思いました。」と話しています。

お、おっしゃる通りでございます(汗)

 

そしてリシャール登眞さん、なんと日本語、英語、フランス語の3ヶ国語を話せるトリリンガルなんです!

京都弁も入れたら4ヶ国語ですが、日常の頭の中は何語で思考してるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

山本リシャール登眞の経歴

 

2005年 フランス・リヨンで誕生

 

2009年 4歳で茨城県つくば市へ
幼稚園の頃の愛読書が世界遺産の図鑑

 

2011年 6歳でヨーロッパに戻る
ヨーロッパ各地の本物に触れ合う

 

2011~2012年 小学1年生から2年生の1学期
両親の仕事の関係でブリュッセルやリヨン

 

2012年 2年生の2学期から日本に戻り京都で暮らす

2013年 3年生、4年生の期間で世界遺産検定3級2級1級に合格

2016年 史上最年少、小学5年生で世界遺産検定マイスターに合格

↓合格時の写真です。2年でかなり変わったのが分かりますよね。

出典:世界遺産検定

 

ヨーロッパと京都を行き来していたら、世界遺産や建築物に興味を持つのは当然と言えば当然ですよね。

しかも幼稚園の頃の愛読書が世界遺産の図鑑というのが驚きです。

私なんて絵本も読んでなかったかも知れません。

 

この図鑑を買い与えたのが、山本リシャール登眞さんのお母さんです。

凄い子どもには、やっぱり凄い親がいますね。

次は山本リシャール登眞さんのご両親について、触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

山本リシャール登眞の両親が凄い?

 

フランス産まれで日本育ちの天才、山本リシャール登眞さんを生み育てたご両親はさぞかし凄い方なのでしょうね~と思ったら、やっぱり凄い方々でした。

 

名前国籍職業
父親セルジュスイス大学の数学教師
母親クロディーヌ真理子ベルギーと日本のハーフ国際法の研究

 

ということは、リシャール登眞さんはスイスベルギー日本の血が入っているということになりますね。

 

スイス人数学教師とベルギー&日本のハーフ国際法研究者との間に授かった子どもは、日本語、英語、フランス語を使う世界遺産検定マイスター山本リシャール登眞さん!

ただ自己紹介を書いただけなのに、なんだかドラマのタイトルみたいです(笑)

 

遺伝ってあるんだな~と他人事のように思ってしまいますが、次に山本リシャール登眞さんが最年少資格取得者に認定された、世界遺産検定についてご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

世界遺産検定ってどんな資格?

 

世界遺産検定とは、NPO法人世界遺産アカデミーが試験を主催している民間の検定試験となります。

つまり国家試験のような公的資格ではなく、あくまでも民間の団体が主催する検定試験です。

そしてユネスコ等の団体とは一切の関係がありません。

 

地球上にある世界遺産は、私達人類にとって国籍を超えた共通の財産であり宝物と言えますよね。

その世界遺産についての知識や理解を深め、学んだ内容を社会に還元することを目的とした検定試験が世界遺産検定なのです。

 

世界遺産検定の受検料は、その一部が世界遺産保全活動に活用するためユネスコに寄付されています。

世界遺産検定の学習を通して世界遺産についての知識・理解を深め、それと同時に世界遺産の保護に役立てていこうという狙いがあるのでしょう。

 

一回目の試験が行われたのが2006年。

以来受験者数は増加し続けており、2018年には累計で約20万人が受検しています。

 

そもそも世界遺産とは?

 

地球誕生から存在し現在まで生き続ける自然であったり、人類の手によって造り出され現在へと引き継がれている歴史的建造物などです。

国連のユネスコが世界遺産条約のリストに登録することで、世界遺産として認定されます。

 

世界遺産には3種類あり、自然遺産、文化遺産、複合遺産の3種類に分けられています。

 

自然遺産貴重な自然や地質・地形
絶滅危惧種の生息地
白神山地、知床
キリマンジャロ
イエローストーン国立公園
文化遺産歴史的な建造物・遺跡
文化的景観
ケルン大聖堂
法隆寺
コロッセオ
複合遺産自然・文化双方を兼ねる遺産メテオラ
マチュ・ピチュ
泰山

 

世界遺産検定は合格が難しい試験なの?

 

世界遺産検定には難易度の高い順からマイスター、1級、2級、3級、4級、と、5つのランクに分かれています。

それぞれの受験者数と認定率を表にしてみました。

 

マイスター受検者数認定者数認定率
第34回
(’18年12月)
35名16名45.7%
第32回
(’18年7月)
37名14名37.8%
1級受検者数認定者数認定率
第34回
(’18年’12月)
1,073名224名20.3%
第32回
(’18年7月)
843名171名20.3%
2級受検者数認定者数認定率
第35回
(’19年2月)
2,014 名1,230 名61.1%
第34回
(’18年12月)
3,836 名2,145 名55.9%
3級受検者数認定者数認定率
第35回
(’19年2月)
1,774名1,464名82.5%
第34回
(’18年12月)
4,553名3,695名81.2%
4級受検者数認定者数認定率
第35回
(’19年2月)
778名656名92.2%
第34回
(’18年12月)
1,306名1,083名82.9%

 

1級になると認定率がガクンと下がっていて、難しくなっていることが分かりますよね。

それなのに一番難しいと言われるマイスターの認定率が上がっているのは、ガチで資格取得する人しか受験しないからだと予測出来ます。

 

4級~1級まではマークシート方式ですが、マイスターになると論述解答しなければなりません。

実際にリシャール登眞さんが論述した内容を聞いてみて下さいね。

 

 

富澤さんじゃなくても「ちょっと何言ってるか分からない」ですよね。

 

世界遺産検定資格保持者のメリットはあるの?

世界遺産検定の認定証を提示する事によって、料金の割引や記念品贈呈などの優遇を受けられるそうです。

 

日本最古の大学として知られる栃木の史跡足利学校では、認定証提示で参観料金が割引になります。

一般客 420円→340円
高校生 210円→170円

 

東武ワールドスクウェアも認定証の提示で入園料が割引になります。

大人 2,500円→2,000円
小人 1,200円→1,000円

 

平等院ミュージアム鳳翔館では「世界遺産検定認定証」「世界遺産アカデミー会員証」を平等院拝観受付で提示すると記念品が贈呈されます。

 

毎日エデュケーションでは認定証の提示でゴ-ルデンウィ-ク、お盆休み、年末年始休暇の中国・台湾短期留学プログラム 「社会人集中講座」の旅行代金が3,000円割引になります。

世界遺産検定合格の芸能人

世界遺産検定受験者の内訳は、10代~20代で学生・会社員が圧倒的に多く、女性6に対し男性4の割合です。

そして芸能人にも資格取得者が多く、Wikipediaにも多数の芸能人が表記されていました。

 

青木裕子
磯山さやか
岩永徹也
ツインタワー オオニシ
加藤るみ
鎌田安里紗
城戸康裕
木下博勝
久保美智代
才木玲佳
スザンヌ
鈴木亮平
チャド・マレーン
中山卓也
畠山検定
ザ・ニュースペーパー 福本 ヒデ
藤井沙央理
本田直之
ハイキングウォーキング 松田洋昌
村井美樹
本村健太郎
FENCE OF DIFFENSE 山田わたる

出典:Wikipedia

他には『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンター、瀬戸カトリーヌさんも世界遺産検定1級の資格を持っています。

瀬戸カトリーヌさんは3回目の挑戦で1級に合格したそうで、合格通知を見た時は大感動して泣いたそうです。

やはり1級は難しいんですね。

 

その1級に山本リシャール登眞さんは小学校4年生で合格しているですから、やっぱり凄いですね。

 

スポンサーリンク

世界遺産検定マイスターの山本リシャール登眞ってどんな人?

  • 父がスイス人、母がベルギーと日本のハーフ
  • 日本語、フランス語、英語を話せる
  • 合格率0.2%の世界遺産検定マイスターを11歳で取得

 

将来の夢はイコモスの調査員や建築士だそうですが、これだけのスペックがあれば両方兼業できそうですよね。

世界中の建築物を知り尽くしたイコモス調査員が設計した建築物というのも興味をそそります。

 

2019年の時点ではまだ中学校1年生ですので、これからの将来がとても楽しみですね。

ありがとうございました。

エンタメテレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
massanをフォローする
スポンサーリンク
まっさんず

コメント

タイトルとURLをコピーしました